シャン州 シッポーの街並み、現地の雰囲気、少数民族の写真など


シャン州 シッポーで立ち寄ったレストランの壁に掛けてあった少数民族の写真

シャン州シッポーの街並み、現地の雰囲気

シッポーはミャンマーのシャン州の北部に位置します。
(現地のミャンマーの人は「北シャン州」と呼びます。)
マンダレーとラーショーの中間位の人口約30万の町です。
お茶、スイカ、パイナップル、ゴムの木、パパイヤ、など農業が主な産業です。
 
最近は周辺の美しい風景を訪ねて、欧米系の観光客がとても多くなっています。
シッポーの朝市、ドックタワディ川のクルーズ(ロングボート、竹いかだ)
ハウシャオパーシャン宮殿、少数民族(小シャン族村)やバード・ウォッチング、
さまざまなハイキング、トレッキングを楽しむことが出来ます。

世界第2位の高さを誇るゴッティ鉄橋


出典:https://trip-s.world/08132015gokteik-viaduct
シッポーと言えば「ゴッティ鉄橋」が有名な所です。
岩だらけの峡谷に高さ約100m(=320フィート), 長さは2,260フィート(約670m)の
ゴッティ鉄橋は世界第2位の高さを誇るミャンマー鉄道の橋ですが
私は車で行ったので渡っていません。
しかし、下からゴッティ鉄橋を見る事は出来ましたが撮影は出来ませんでした。
 

シッポーの街並み

シッポーの街外れの様子


シッポーの街外れ。トラクターの動画

シッポーの街外れ。女性もトラックの荷台に乗る


普通にトラクターというかトラックというかが走っている。


シッポーの街に入る直前に牛の道路横断。
ちなみに、牛や家畜と衝突しても全て車が悪くて弁償してもらえないらしい。


このレストランで休憩。コーヒーをいただいた。
少数民族の写真が壁に貼ってあったのは、このレストラン。

シッポーの街並み

GoogleMapで見ると「遊園地」と表示されていたので行ってみた。

中に入ると遊園地ではなく、単なる公園だった。

シッポーの街を出て少し走ると何も無い。

投稿特派員 さん