ポッパ山(Mount Popa)に登ると景色はスゴイが足がガクガク

ポッパ山(Mount Popa)

実は間違えていたポッパ山

ポッパ山(Mount Popa)
あれあれ。ポッパ山はこれ?
ポッパ山(Mount Popa)に行きたい!ポッパ山(Mount Popa)に登った!本当ですか?
タウン・カラットじゃないですか?

赤いピンの立っている所がタウン・カラット
ポッパ山(Mount Popa)は後ろの大きな山です。

タウン・カラット

ポッパ山(Mount Popa)
タウン・カラットは標高737mの山で、ミャンマーの土着信仰であるナッ信仰の総本山があり
ミャンマーの人の参拝客みならず外国人にも人気のある場所です。
登山道には多くのみやげ物店があり、猿が多く生息している。

ポッパ山(Mount Popa)


ポッパ山(Mount Popa)は玄武岩の火山でのバガン南東の平原に位置する標高1518mの山。

ポッパ山に行くなら午前中

ポッパ山に行くなら午前中がオススメです。
なぜなら、
午後にポッパ山に行くと、駐車場や登山口からは逆光になってキレイな写真が撮れません。
朝に行く方が良いでしょう。

ポッパ山に行く

さて、「タウン・カラット」の事を「ポッパ山」と思って勘違いしてる人も多いでしょう。
もう、ポッパ山で通します。

ポッパ山の登り口までは道が悪くて車では行けませんでした。
手前のお土産屋さん街で下車して徒歩でテクテク歩く。



途中のレストランで食事を済ませて向かいます。


ポッパ山が見えてきました。
この光景は感動ものです。ミャンマーに来て一番のテンションが上がった瞬間。
ここから歩くこと15分。
ポッパ山の登り口
ポッパ山の登り口が見えてきました。
自動車は走ってますが反対側から来たのかな。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


ポッパ山の登り口
これがポッパ山の登り口です。

ポッパ山の入場料

ポッパ山の入場料は無料でした。

鬼のような階段で山頂まで約30分


まず、入り口をはいると、すぐにお土産屋さんが並びます。
お土産屋さんが途切れた所で靴を脱ぎます。
外国人には靴を預かってくれるサービスがあり、下駄箱に靴を入れます。
そこで下駄箱の番号の書いた紙をもらい料金は心付け(ドネーション・寄付)
値段が決まっていなかったので2000チャット(約160円)を払いました。
払うのが嫌な場合は、靴を持ち歩いてもよいでしょう。
ここまででも充分に階段を満喫していますが、ここはまだ1合目。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA



階段の途中にいくつか、寺院があり、中を見る事が出来ます。
中に仏像がいくつもありますので、お祈りしながら登ります。

鬼のような階段が続きます。
途中に階段の掃除をしている人が沢山います。
ドネーション(寄付)を募っているので気持ちよく払いましょう。
(ミャンマーの人は寄付を沢山すると徳を積む、来世が良くなると考えられている文化なので皆、躊躇なく寄付をする。)

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


猿が沢山いますので注意!
食べ物は持って歩かない。目を合わさない。

さあ、5合目まで上がってきました。
下を見れば絶景です。
しかし、実際は自分が何合目なのか分かりません。

あと、どれだけ階段が続くのか不安で不安で。。。足がガクガク。
頂上までたどり着けるのか。。。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ポッパ山の上り道は鬼のような階段で約30分

こんな所を登ってきたのかぁ。。。と下を見下ろす。

ポッパ山の山頂に到着

ポッパ山の山頂に到着(本当はタウン・カラットの山頂に到着)
770段の階段と言われているが1万段くらいあった気分。。。汗でパンツまでドボドボ!

写真では表現出来ない程の風景が広がります。

このポッパ山の山頂からの大自然の絶景を見てください。

ポッパ山の山頂、天空の寺院の写真



ポッパ山の山頂、天空の寺院の360度カメラ

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ボー・ミン・ガウン


山頂には聖人ボー・ミン・ガウンの人形が祀られています。
ボーミンガウンはミャンマーでは誰でも知っている、お坊さんの位の最上位の大僧正です。
また、ボーミンガウンは、超人的な能力があった様々な逸話が残っています。
ミャンマーの人に、ボーミンガウンはどんな人物なのか聞いてみたら

あるとき中華料理店でボーミンガウンが食事をしていたときに店主が鶏を殺そうと掴んでいました。それを見たボーミンガウンは殺さないように店主に頼みましたが、目の前で鶏を首を切ってしまいました。ボーミンガウンは他の客や店主の前で鶏の首と胴をつなげて上へ投げると鶏は生きかえって飛んで行ったそうです。
皆が驚いていると気が付くとボーミンガウンは消えていました。

ということです。
ボーミンガウンの生前は「タバコ」と「お茶」「お酒」が大好物だったといことで、お参りされる方は「タバコ」をお供えするのが慣例となっているみたいです。

ポッパ山を下りる


下りは10分くらいで下りれる感覚です。(個人的な感覚です。)
ただ、びざがガクガク、ブルブルなります。
なぜか笑いが止まりません。

ポッパ山のまとめ

・ポッパ山とタウン・カラットを理解する。
・午前中に行かないと、午後からは逆光でキレイな写真が取れない。
・ポッパ山の入場料は無料
・階段がスゴイくて足がガクガク
・猿に注意
・山頂からの景色が最高!

投稿特派員 さん