ミャンマーあるあるビックリ常識

目次

ミャンマー の女性はお尻パッド を入れている。


ミャンマー の女性は お尻パッド を入れている。それがキレイな女性という証。日本で胸 にパッド を入れるのと同じ感覚。ミャンマーの男性は胸よりお尻に魅力を感じる人が多い。ミャンマーの男性の理想の女性は少しぽっちゃり(太ってるのはダメ)大きなお尻 です。

ミャンマーのお釣りは飴ちゃん


買い物をしてお釣りが足りない時や、細か過ぎる時は、飴ちゃんやティッシュでお釣りを渡される。

エレベーターが意味不明


停電で閉じ込められた事もある。(すぐに開いたけど焦った。)

訳の分からないものが売っている。

「たせセツ」が売っている。


店員さんに聞いたら「メイドインジャパン」と言われたけど。。。

渋滞中物売りはコンビニ。水、フルーツ、タバコ、花を売る。


ミャンマーのコンビニ代わりか。
ほとんどコンビニが無いので、車から降りずに必用なものが買える渋滞中の物売りはコンビニより便利?

ミャンマーのバス、トラックはエンジンルームを開けている。


理由は分かりませんが、何故かミャンマーのバス、トラックはエンジンルームを開けている。

宗教上の都合で髪を切る曜日が決まっている。


宗教上の都合で髪を切る曜日が決まっている。
例えば、土曜日生まれは木曜日にしか髪を切ってはいけない。
ミャンマーの仏教は曜日を重要視する。

ロンジーで財布はどこに?


ミャンマーの人はロンジーを履いている人が多いがポケットが無い。
どこに財布を入れているのか?はい。後ろに挟むのが一般的です。

ミャンマーの駅弁


ミャンマーの鉄道の駅弁は、列車の中で作ってくれる。
その場で調理してくれるのです。

ミャンマーの鉄道の列車はドア、窓ガラスが無い


見ての通り、列車の窓ガラス、ドアが無い。

ミャンマーの鉄道の列車の禁止事項


列車内は「禁煙」「ゴミのポイ捨て禁止」「???禁止」笑

線路内を通行し放題


駅内のみならず、どこでも線路内を通行し放題。

線路内で洗濯物干し


洗濯物の上に飛ばされないように、石を置いて干す。

ミャンマーのカフェでコーヒーを注文すると


ミャンマーのカフェでコーヒーを注文すると、お湯の入ったカップと粉のインスタントコーヒーが出て来る。これが衛生的に一番安心して飲める。

イナゴを食べる。


左側がSサイズ。真ん中がLサイズ。右側がMサイズ。
油で素揚げしたイナゴは一般的なお菓子だ。子供から大人も、ポテトチップスを食べるような感覚でムシャムシャ食べる。足を取ってから食べないと口の中に刺さるので要注意。

お店のメニューにある場合もある。皿にイナゴが盛り付けられて出てくる。

子供が働く。


物売り、飲食店の店員、洗車、工事現場、ミャンマーの田舎へ行けば行くほど子供が働いている。最近、ヤンゴンなど都市部では少ない。(日本とは環境、文化、価値観が違うので悪い事ではない。)

ミャンマーのトイレ


ミャンマーのトイレ上級者は紙を使わずにバケツの水でお尻を洗います。
詳しくはコチラ

ミャンマーの田舎のお風呂


ミャンマーの人は服を着たままお風呂に入ります。
というか、この水を服を着たまま頭からかぶるだけです。
上半身裸で石鹸でゴシゴシ。ロンジーの中に手を入れてゴシゴシ。頭から水をかぶって終わり。
女性はTシャツを着たままで同じようにします。
あとは自然乾燥。暑い国なのですぐに乾きます。

ミャンマーで見た便利なミラー


タクシーの前の席と後部席の間に取り付けられたミラー。降りる時に後ろから車が来てないか見るのに便利。

ミャンマーの女の子は唇突き出し。


写真撮影の時、ミャンマーの女の子は唇突き出し。男の子は服を開ける。(Facebookより)

ミャンマーの女の子は左手しかマネキュアをしない。


ミャンマーはご飯を手で食べる文化なので、女の子は左手しかマネキュアをしない。(都市部や、外食はスプーン、お箸を使う。)

ミャンマーの宝くじ


ミャンマーの宝くじは、買う時に名前と電話番号を記入して、当たると電話が掛かってくる。

ミャンマーのガソリンがめちゃくちゃ安い


普通に高速道路のサービスエリアにはガソリンスタンドもある。
ミャンマーのガソリンの値段はこの時のレートで計算すると1リットル47円。
めちゃくちゃ安い。

注文繰り返すと見せかけ途中で止める


ミャンマーの飲食店で、注文繰り返すと見せかけ途中で止める。
例えば、焼き飯、ラーメン、焼きそば、餃子を頼むと、「焼き飯、ラーメン」とだけ言って厨房に向かう。不安だが注文したものは全部出てくる。

メニューの翻訳がヤバイ!

日本の中古バスはドアを切り抜いてある。


日本の中古車が多いミャンマーだが、車線が日本とは反対なので乗り降りも反対。なのでドアは切り抜いてある。

車の上に何でも載せる


乗用車にバイク

車の乗り方が自由


ヤンゴンは朝からと昼からと学校が別れているので、学校の送迎で渋滞する。

乗り過ぎ。

荷物も人も一緒に。

人も牛も一緒に。

天ぷら油の中にペットボトル


あくまで噂だが、天ぷら油の中にペットボトルの刻んだものを入れているからサクサク、パリパリの天ぷらが出来る聞いた。確かに冷めてもパリパリで美味しい。

かんざしがクシで合理的?


たまたまバスの前の席に乗っていたおばさん。

頭にものを乗せるのが上手い。

お米屋さんにハエが多すぎ

ミャンマーのハエ取り紙は置型


ミャンマーの一般的に使われているハエ取り紙は置型だ。
ちなみに、これはレストランのテーブルだが、ロウソクが置いてあるのもシュールすぎる。

ミャンマーの蚊取り線香


蚊取り線香を買う時に店員さんに「今年は2人、蚊取り線香で死んでいるから換気して使ってください。」と言われた。

歩行者は信号は守らない


歩行者は信号無視が多い。

道路工事は全て手作業


人件費が安いので、道路工事に重機は、ほとんど使わない。

ミャンマーの田舎の新築


この大工さんに「この家を建てるのはいくらですか?」と聞くと「材料費、人件費、全部で約3万円で出来るよ。」
ミャンマーの新築住宅は3万円で建つらしい。

タナカ(ミャンマーの化粧、日焼け止め)が、ふざけているのか分からない。


日本的感覚では、もう、化粧なのか、ふざけているのか分からない。

投稿特派員 さん