ミャンマーMMK(チャット)への両替は円が得かドルが得か?

ミャンマーMMK(チャット)への両替は円が得かドルが得か?

過去に何度もミャンマー旅行へ行っている私ですが、また、ミャンマーに行くことに。
そこで、ミャンマーMMK(チャット)への両替は円からが得か?ドルからが得かについて検証してみた。
 
噂でよく聞くのが「ミャンマーではドルで両替した方が得だよ!」という話。
私も実際に円からドルに両替してミャンマーMMK(チャット)に両替した事も何度もあります。
 
私がミャンマーに行き始めた2010年頃は日本円で両替してくれる所は少なく、
(ヤンゴンで1~2ヶ所しか探せなかった。)
日本円で20万円を銀行に持っていくと、その銀行に20万円分のミャンマーMMK(チャット)が置いてないので他の支店に取りに行ってくる。と、30分程待たされた事もあります。(笑)
 
では、ミャンマーMMK(チャット)への両替は円からが得か?ドルからが得か?
本日のレートを見てみましょう。
 
気を付けないといけないのが為替レートをネット等で調べて鵜呑みにするのはダメです。
両替所で両替出来るレートと手数料を引かれた実際に両替出来る金額を把握する事です。
 
円からドルの場合(これは空港の銀行の手数料込みのレート)
円からドル
参考出典:https://www.gpa-net.co.jp/
円からドルの場合114.78です。
10,000円をドルに両替すると87,12ドルになります。
 
次に、ドルからミャンマーMMK(チャット)に。円からミャンマーMMK(チャット)に。
ミャンマーMMKレート
参考出典:http://whitebay-consulting.com/
ドルからミャンマーMMK(チャット)は1351MMK
円からミャンマーMMK(チャット)は11,09MMK
 
ここからが本題です。
ミャンマーMMK(チャット)への両替は円からが得か?ドルからが得か実際に計算です。
 

日本の銀行で10,000円をドルに両替→87,12ドル
87,12ドルをミャンマーでMMK(チャット)へ両替 → 117,790MMK
10,000円を直接ミャンマーでMMK(チャット)へ両替→118,500MMK

結果、日本円をミャンマーで直接MMK(チャット)へ両替する方が得でしたね。
(その日のレートによって変わる事もあるかもしれないので自分で計算してみてください。)

ミャンマーでの両替の注意点

重要な点は、ミャンマーの銀行や両替所では新札でないとダメです。
折れ曲がった外貨紙幣や破れた外貨紙幣は5~15%程度レートが悪くなります。
日本から円やドルを持っていく時は必ず折り曲がらないように新札を持って行きましょう。

ミャンマーでの両替場所

ミャンマーで両替できる場所は沢山あります。
空港、街中の銀行、街中の両替所、個人の両替人など沢山あります。
ヤンゴンの一番の観光地、シュエダゴン・パゴダの中にも両替所はあります。
困った時は街中の人やホテルの従業員に聞けばレートの良い両替所を教えてくれます。

ミャンマーでの両替時間

ミャンマーで両替できる時間は様々です。
空港の両替所→夜12:00まで
街中の銀行→夕方5:00まで
街中の両替所→適当
シュエダゴン・パゴダの中にも両替所→夜9:00まで。
ただ、ミャンマーというお国柄、変更やその日の都合(気分)で営業時間が変わる事はよくあります。
なるべく早めに両替は済ませておきましょう。
 

実際にミャンマーで両替

とりあえず、日本円で20万円を両替したら
2,370,000MMK(チャット)で、1万チャット札が237枚と大量になりました。
持ち歩きが大変です。普通の財布に全部入りません。。。

投稿特派員 さん