昆明の抑えておくべき観光情報と地図、昆明観光で一番良かった場所

昆明の観光情報

雲南省の省都、昆明は標高約1900mの高地にある。
冬季はかなり冷える時もあるが、1年を通して穏やかな気候なので「春城」と呼ばれている。
市内観光は、西山龍門、西山森林公園、昆明老街、雲南民族村、雲南民族博物館などがある。
昆明市内から約78km離れた世界遺産の石林風景名勝区は昆明観光で一番人気がある。

西山龍門

昆明の行った中で一番良かったのが西山龍門
登龍門(成功へ至る難しい関門を突破する事)と言うことわざの元になった場所です。
 

とにかくスゴイ崖に「西山龍門」というお寺があります。

西山龍門の入り口にはお土産屋さんが沢山、並んでいます。
そこから約10分リフトに乗って登ります。
リフトを降りてから約20分くらい崖の縁を歩いて西山龍門に到着します。

どうやって作ったんだ!という崖の道を歩きます。
階段が多く、往復40分くらい掛かるのでお年寄りや体力の無い人はオススメしません。

西山龍門までは昆明市内中心部からバスで約30分で行くことが出来ます。

雲南民族村

西山龍門の眼下に見えている雲南民族村。テン池湖畔にあります。
雲南省に暮らす25の少数民族の生活や文化を垣間見れるというテーマパークで
園内には民族ごとの家屋や宗教的な事を紹介、展示する施設が並んでいます。
また、ミャオ族、イ族、白族、チワン族、 チベット族などの少数民族はここで生活しています。

とにかく広いです。
全部回るには1日掛かるでしょう。

古い街並みが続き、お土産屋さんが並んでいます。

少数民族の服が沢山売っています。

少数民族のアクセサリーが沢山売っています。

西山龍門から雲南民族村までバスが無かったので歩いて行こうとしましたが遠すぎて断念し、途中でタクシーに乗りました。
見えていますので行けると思ったのが甘かった。

昆明老街 繁華街


昆明老街の辺が昆明の一番の繁華街です。

古い街並みが残る昆明老街ですが、メインストリートから1本裏道に入った所にあります。

廻りは大都会ですが、昆明老街の通り数百メートルだけがタイムスリップしたようです。

さすが雲南省の省都の昆明。想像以上の大都会でした。

投稿特派員 さん