雲南省・大理・古城の観光情報と地図、写真|古城へバスでの行き方

大理・古城へのバスでの行き方

雲南省の大理まではバスで景色を眺めながら行くのが安くて早い一般的な方法です。
飛行機の場合は本数も少なく、高いのでバスをオススメします。

昆明西バスターミナルから大理下関バスターミナルまでの地図です。
バスターミナルの位置は地図を拡大して確認してください。
「昆明」→「大理」はバスで約5時間で到着します。
 
「昆明」→「大理」行きのバスの時刻表はコチラ
 
始発07:55から最終21:00まで、だいたい30分ごとに発車しています。
平日に昆明西バスターミナルに行きましたが、予約無しで待ち時間無しでバスに乗れました。
 
大理下関バスターミナルから古城まではバス、またはタクシーで15~20分くらいです。

大理・古城の観光情報


大理の古城は大理市街地(大理下関バスターミナル)から車で約20分くらいの所です。
人口の約7割が白族(ペー族)の昔の中国の古い街並みが保存されている雰囲気のある街です。
雲南省・大理(麗江、香格里拉[シャングリラ])は、中国の人の国内旅行で一番人気のある地域でもあります。

大理・古城の街の雰囲気


大理古城には上の写真のように、街を一望することができる楼が数ヶ所あます。
楼から東側を望むと青々とした洱海が広がり
西側には4000mを超える蒼山の峰が連なっています。
 
大理・古城の街自体はそれほど大きくなくて、全長6kmの城壁に囲まれたエリア。
その端から端まで約1km四方の碁盤の目に縦横に張り巡らせた地域が観光地です。
昔の中国の古い街並みが続く光景は圧巻させられます。

夜になっても、その人の賑わいは終わりません。
大理は、ほとんどが中国人観光客で、めったに日本人に合う事はありません。

大理のマクドナルドも古い中国の街並みを保護する形で営業しています。

大理名物の食べ物「乳扇」ルーシャン


「扇乳」とは、大理ペー族自治州の特産物。
牛乳を固めて、薄くチーズ状にしたものを、巻いたお菓子。

練炭で焼いて砂糖や練乳を塗って食べます。(何も塗らなくても美味しい)
大理に来たら旧市街の通りはどこにでも売られているので「扇乳」を是非食べてください。

飴細工も見事でした。

大理・白族(ペー族)のダンス


白族(ペー族)の作る飴を叩いて、練って、伸ばしている動画(音楽が笑える)
朝から夜まで交代で一日中やってます。

夜には広場に集まって白族(ペー族)の踊りが始まりました。

おばさんが多いですね。

次の日の朝早く(といっても朝7時半頃)に散歩をしていると
また、別の所でダンスが行われていました。

大理・白族(ペー族)の民族衣装


店員さんも白族(ペー族)の民族衣装を着ている人も多いです。

お土産屋さんでは白族(ペー族)の民族衣装が沢山売られています。

子供用の白族(ペー族)の民族衣装。カワイイですね。

大理・白族(ペー族)のお土産屋さん


大理・白族(ペー族)が身に付ける飾り品が沢山売られています。

髪飾り、手、足などに付ける民族飾り。

沢山のお土産屋さん、食べ物屋さんが並んでいますので
飽きる事無く一日中、歩いて観光する事が出来ます。

大理・古城内へは車両乗り入れ禁止


大理・古城内へは車両乗り入れ禁止です。
といっても、中国では現在、大気汚染対策で電気自動車が主流です。
これは、大理・古城外の地域で撮った写真です。

バイクも電動バイクが主流です。

大理バスターミナルの地図


私は昆明や麗江、香格里拉[シャングリラ]に向かうバスターミナルの場所が分からず
通りがかったツーリストに頼むと割高でした。
古城からは歩いて行けるので、この地図を頼りに歩いて大理バスターミナルまで行ってください。

大理から麗江(リージャン、れいこう)へ行く方法

大理から麗江(リージャン、れいこう)へ行く方法はコチラをご覧ください。

投稿特派員 さん