台北で小籠包の美味しい店は無い。だって地元の人は小籠包を食べない。

小籠包

台北で小籠包の美味しい店は無いよ。

台北で小籠包の美味しい店は無い。だって地元の人はほとんど小籠包を食べない。
小籠包は観光地の商売でしかない。
台北の地元の人が、全く小籠包を食べないかと言うと、そうではありませんが、日常的に主食のように食べるかと言うとそうではありません。
もし、あなたが台北で小籠包を食べる事があったら周りの人を見回してみましょう。ほとんどのお客さんが観光客(中国本土の人を含む)でしょう。
小籠包
定番の小籠包の食べ方は、細く刻んだ生姜(しょうが)と一緒にタレにつけて食べる。
 
私が台湾で小籠包を食べないかと言うと、もちろん何度も食べた事はあります。
述べ1年以上、台湾で過ごした私ですが小籠包についてある事に気づいたのです。

小籠包はのお店は観光地にしか無い。

台湾の様々な地域を巡って感じた事ですが、小籠包はのお店は観光地にしか無い。
私の台湾の友達の家の付近は観光客は0の地域です。
その地域には小籠包を食べられる店はありません。
探しても全くありません。
友達に「小籠包はあるか?」と聞くとスーパー等で冷凍の小籠包やコンビニ等で売っているだけでした。
小籠包
田舎で小籠包を食べると皿洗いを省略する為に、皿にビニール袋が掛けてある。

台北の小籠包屋さん

最近、カラフルな小籠包なども出てきてインスタ映えを狙っている店も多いようです。
それが悪い訳ではありません。
まんまと私も台北でカラフルな小籠包を食べて写メを撮ってきました。
小籠包
小籠包屋さんのお客さんは観光客ばかり。
ほとんど台湾の人はいませんでした。
小籠包

台湾の人は小籠包が美味しいと感じていない。

台湾の人が小籠包が美味しいと感じていたら、もっと小籠包屋さんが沢山あるはずですが、観光地にしかありません。
住宅街や、観光客の来ない地域に行くと全く小籠包の専門店はありません。
夜市でも同じです。観光客の来ない地域の夜市に行くと全く小籠包の屋台はありません。
小籠包

台湾の人は小籠包よりも「蒸餃」が美味しい

台湾の人は小籠包よりも「蒸餃」が美味しいと感じるのでしょう。
現地のが集う店は「蒸餃」や「包子」です。

蒸餃

蒸餃=蒸し餃子


包子=肉まん


私も台北で小籠包は食べません。
「蒸餃」や「包子」ばかり食べてしまいます。
小籠包を食べるくらいなら「蒸餃」や「包子」ばかりです。
 
観光地で1,500円も出して小籠包を食べる。
「蒸餃」や「包子」なら180円も出せば食べられます。
 
お金の問題じゃなく味です。味です。味です。
 
絶対に台北で美味しいものを探すなら小籠包よりも「蒸餃」や「包子」を食べてみてください。

投稿特派員 さん