台南と言えばサバヒー(虱目魚)有名店でのサバヒー粥をレポート


台南と言えばサバヒー(虱目魚)有名です。中でも有名店でのサバヒー粥をレポートいたします。

サバヒー(虱目魚)の美味しい店

台湾でサバヒー(虱目魚)を一度は食べるべきという記事を以前に書きましたが
台湾の中でもサバヒー(虱目魚)の本場、台南のサバヒー粥の有名店を紹介いたします。

この賑わった店内をご覧ください。
みんなサバヒー(虱目魚)を食べる為に来店しているのです。

サバヒー(虱目魚)専門「王氏魚皮店」


私が紹介したいサバヒー(虱目魚)の美味しい店は「王氏魚皮店」です。
 
営業時間:4時00分~14時00分(基本、年中無休)
住所:台南市安平區安平路612號
URL:Facebook

「王氏魚皮店」のメニュー


サバヒー(虱目魚)の食べ方は大きく分けて3種類。
・サバヒー粥
・焼きサバヒー
・サバヒーつみれ団子

サバヒーの味をしっかり味わうには、粥か焼きがオススメです。

私がいつも食べるサバヒー(虱目魚)

基本はサバヒー粥と、焼きサバヒーです。
このサバヒー粥には身をほぐしたサバヒーと小さく刻んだ揚げパンが入っています。

焼きサバヒー
油の乗りを見てください。ホッケに似た白身の食感に味はハマチや寒ブリのような濃厚な味です。
とにかく、めちゃくちゃ美味しい!

上級者にはサバヒーの半身が入ったお粥。
存分にサバヒーを楽しめます。骨が多いので面倒くさいですが、その分、美味しい事間違いなしです。

更に上級者には、お粥の中のサバヒーを醤油と辣椒醤をつけて食べるのです。
台湾の地元の方はみんなこの食べ方をします。
焼き魚に醤油を掛けるのと同じ感覚ですね。

サバヒー(虱目魚)専門「王氏魚皮店」

サバヒー(虱目魚)専門「王氏魚皮店」店内は広いので是非、サバヒーを食べに行ってくださいねー

ついでに

すぐ近所にある牛肉湯も一緒にどうぞ!オススメです!

投稿特派員 さん