台東の「池上弁当文化物語館」で食べた、超美味しい池上便當の詳細


「池上便當」って弁当屋さんが台湾全土に沢山あります。
どこの「池上便當」に行ってもボリューム満点で美味しいのですが、その本家の「池上便當」に行ってきましたのでレポートいたします。

池上便當とは

「池上便當」は台湾全土に沢山あります。しかし、よく見てください。どの店も「○○○池上便當」という店名になっています。
中には「池上飯包」と書いてある所もありますが、「飯包」とは駅弁のことで弁当と内容は同じようなものです。
「池上便當(池上弁当)」という名称がブランド力があるので、似たような名前でチェーン店だったり、個人店だったり色々な種類のお店がありますが、「池上」というのは地域名であり、個人の名前ではありません。その「池上」という地域は台湾の米どころで台湾で一番お米が美味しいとされている所です。
日本の牛で例えると「神戸牛」や「松阪牛」「近江牛」「米沢牛」みたいなもので「ステーキハウス神戸牛○○○亭」みたいな感覚で、台湾では「○○○池上便當」となるのです。
なので「池上便當(池上弁当)」という名称がブランド力があり、「池上便當」は台湾全土に沢山あるのです。その中でも台東縣池上鄉の池上米本場の池上弁当はさぞかし美味しいだろうと行ってきましたのでレポートいたします。

台湾の米どころ、池上とは

池上は台東縣池上鄉という所にあります。

先にも書きましたが池上は一番お米が美味しいとされている所で、池上米は台湾最高の品質として有名です。
池上は平均標高300メートルと、中央山脈と海岸沿いの山脈、新呉呂川流域の平野で米生産地に最も適し、水田の水は肥沃であり、渓流は有機鉱物で富化されています。池上郷には水位を調整する唯一の内陸淡水湿地の溜池もあり、」海岸山脈の粘土と有機物を含む良い土壌は、米の生育に最適な良い畑になっており、中央の山脈にある新羅の灌漑用水は純粋で鉱物が豊富な良い水質があり、昼と夜の気温差が大きく日照が足り良い気候に恵まれています。このようにして、”香り”と”甘さ”の全国的に知られている特別な品質の池上米を作り出すことができるのです。2004年には第1回国家品質米競争の賞を獲得し、池上米は2005年には最初の全米有機米評価選手権で、鮮明な外観と香気のある賞を獲得。台湾の健康マガジンの健康ブランド調査では、消費者の信頼と愛情を表すランキングで2年連続で1位を獲得しました。

台湾の農協で売られている池上米。

池上火車站(池上駅)

池上火車站に到着しました。

池上火車站に自強号は1~2時間に1本くらいしか電車が止まらないので注意です。
また、池上火車站には駅弁は売っていません。

池上火車站は台湾台東県池上郷にある台湾鉄路管理局台東線の駅で、台東県の端にあります。台東と花蓮の県境の台東側です。

池上火車站駅前にはお米のマスコットキャラクターがお出迎えしてくれています。

池上火車站(池上駅)前には数件のレンタル自転車やレンタル電動バイクのお店があります。時間があれば池上の街を散策してみるのも良いでしょう。

池上弁当の場所は

池上火車站(池上駅)付近で池上弁当を食べられるお店は3件あります。
・家鄉池上飯包(家郷池上弁当)
・全美行池上便當(全美行池上弁当)
・悟饕池上飯包文化故事館(池上弁当文化物語館)

一番人気なのが悟饕池上飯包文化故事館(池上弁当文化物語館)です。
池上弁当文化物語館をGoogleマップで見る

悟饕池上飯包文化故事館(池上弁当文化物語館)

今回、私が行った池上弁当のお店は2件
まずは、悟饕池上飯包文化故事館(池上弁当文化物語館)です。

池上駅から徒歩3分くらいです。

池上弁当文化物語館の特徴は青い電車が店の前に置いてある所です。

電車の中で駅弁感覚で購入した池上弁当を食べる事が出来ます。

電車の横にも電車の椅子を使用したベンチ席があり、購入した池上弁当を食べる事が出来ます。

店内に入るとお米や、お土産も売っています。
まずは、入って右側にあるカウンターで弁当を注文します。

池上弁当のメニュー

薄鹽鯖魚飯包 75元

サバの弁当
正宗池上飯包 80元

デラックス弁当
黃金排骨飯包 80元

豚スペアリブ揚げ弁当
經典排骨飯包 85元

豚スペアリブ照り焼き弁当
蒲燒鯛魚飯包 90元

鯛の蒲焼き弁当
鐵路懷舊飯包 95元

懐かしの弁当(豚あばら肉のから揚げタレ漬込み)
雞腿飯包 95元

鶏モモから揚げ弁当
老滷雞腿飯包 95元

照り焼き鶏モモ弁当


悟饕池上飯包文化故事館サイトより

池上弁当

私が食べた池上弁当は↓鐵路懷舊飯包↓です。

鐵路懷舊飯包 95元
懐かしの弁当(豚あばら肉のから揚げタレ漬込み)


食べ方はフタに肉をのせて食べます。
豚肉の下には「台湾のさつま揚げ」「高菜」「お新香」「煮玉子」「茹でキャベツ」「煮豆腐」「台湾の奈良漬け」が入っています。

相席した台湾の人の弁当も写メを撮らせてもらいました。
左が「正宗池上飯包」(デラックス弁当)右が「蒲燒鯛魚飯包」(鯛の蒲焼き弁当)

弁当を購入すればスープはセルフサービスで飲むことができます。

池上弁当文化物語館の1階

お土産も売っています。

お土産売り場はお米がメイン

写真の奥が弁当の購入カウンター
行列が出来ています。

店内には沢山の弁当を食べる席があります。

お土産売り場

池上弁当文化物語館の2階

2階は客席と池上弁当の文化物語館になっています。

階段を上がって2階へ。

吹き抜けから下が見える。

2階の客席

2階で弁当を食べる事もできます。

2階の池上弁当文化物語館

2階の池上弁当文化物語館

客席となっている電車が運ばれた様子

初代の池上弁当
おにぎりの上に唐揚げがのっている。竹の葉で包む。

池上米の品種のサンプル

池上弁当の記念コイン

池上弁当文化物語館の玄関先に池上弁当の記念コインの自動販売機があったので購入してみた。

池上弁当文化物語館に来て、食べて、テンションがマックスの私は記念コインを次々と購入。
今なら何でも買っちゃうくらいテンションがマックスだ。

全美行池上便當

池上弁当を食べてお腹がいっぱいになっているが、せっかく来たので全美行池上便當も購入して電車の中で食べる。
今日のお昼ご飯は池上弁当2つだ!

全美行池上便當


全美行池上便當は池上駅の前にすぐある。赤い小さな電車が目印だ。
全美行池上便當をGoogleマップで見る
 

全美行池上便當は入ってすぐの(↑写真左側)カウンターで食券を購入する。
お昼に過ぎだったので、売り切れていたのか弁当の選択肢が無かった。

全美行池上便當の食券


そして、店内の一番奥の窓口で食券を渡すと弁当が渡される。

購入した全美行池上便當を電車の中で食べよう!

先程、池上弁当を食べたところだが太るのを覚悟で全美行池上便當を食べる。

全美行池上便當


 

全美行池上便當のまとめ

う~ん。お腹がいっぱいの状態なのか、完全に池上弁当の勝利です。
全美行池上便當は、食券販売員の愛想が悪かったし(たまたまだと想います。私の態度も悪く感じたのかな?)食券を渡してから作り置きしてある具材を弁当箱に詰めてくれるスタイルですが、少々待たされます。具材は大きな皿の上に置いてあり冷めているので意味が無いような感じがします。始めから弁当箱に詰めておいて、それをパッと売った方が効率が良いような気がします。

投稿特派員 さん