韓国の釜山で見つけた面白い間違い日本語の間違え方がメッチャ笑える

韓国の釜山で見つけた面白い間違い日本語を紹介します。
 
めっちゃ面白いので、声に出して読んでみてください。
 

「げんしえき」たぶん瞬間接着剤
 

おばあさんマツタケ
 

「にゅうぬん」→「にゅうめん」 「め」→「ぬ」よく間違えるパターン
 

「デコボコエステ」「コ」が小さいっ! 安心出来ない名前のエステだなぁ。。。
 

「ヅャガイモ」→「ジャガイモ」 「ヅ」と「ジ」よく間違えるパターン
 

「ピーメシツパン」小さい「シ」なんか無いよ。というか「シ」と「ツ」が入れ替わってる。
 

「こーむぎ麺」「あぶらーあげ袋」「うーどん」ちょっと意味分かりません。
 

「再びニラといっしょに」よ~く意味を考えてください。
「魚介牛肉つた スンドゥブ」→「魚介と牛肉の入った スンドゥブ」かなぁ?
 

出た~!「マシサージ」!!!
「ツ」と「シ」を間違えるパターン!小さい「シ」ってどうやって入力するんだ。。。
 

「マシタケ」
 

出た~!出た~!「ホルモソ」
 

「フジカラ|」のばす棒が縦やん!
 

以上、韓国の釜山で見つけた面白い間違い日本語でした。
お疲れ様でした。

投稿特派員 さん