ウドンタニの観光でナイトマーケットとセントラルプラザ・ウドンターニー

ウドンターニーの観光地

ウドンターニーに観光に行ってきました。
特に観光地でもないウドンターニー。見どころはあまりありません。
そんなウドンターニーですが、メジャーな観光地6選をご紹介します。

一般的なウドンターニーの有名な観光地

ノーンプラジャック公園(ウドンターニー イエローダック)
アヒルちゃんのいる湖。5分いれば十分。
ワット ポーティソムポン
ウドンターニー・タイ中国文化センター
ウドンターニー博物館
ラックムアン
ブアデーン湖
ウドンターニー市内から遠い。

しかし、そんな中でもナイトマーケットとセントラルプラザ・ウドンターニーをご紹介致します。

ウドンターニーのナイトマーケット


ウドンターニーに行ってみて初めて分かったのですが、ウドンターニーのナイトマーケットはこんなにも広いのです。UDタウンや小さなショッピングモールがいくつも繋がって巨大なナイトマーケットとなっています。

これが、ウドンターニー駅前の写真です。
ウドンターニーナイトマーケットの中心の辺です。ケンタッキーがあります。

こちらはナイトマーケット中心部の写真です。
ウドンターニーナイトマーケットは、Tシャツなどの衣類が多いです。
逆に観光地ではないのでお土産物はほとんど売っていません。

女性物の下着もナイトマーケットには沢山売られています。

ウドンターニー駅前にはセブンイレブンもあり、その前の歩道にも沢山の屋台が出ています。

ウドンターニーナイトマーケットでは規模の割には座って食べられる飲食店が少ない。

ウドンターニー駅前にある魚の塩丸焼き屋さん。

ビニール袋に入れて持ち帰るスタイルの惣菜屋さんが多いです。イートインスペースもあるので、その場で食べる事も出来ますがビニール袋から直接食べるスタイルなので慣れていない日本人には厳しいですね。

私は写真左のスイカジュースが大好きで1日に数杯は飲みます。写真右のビニール袋のカレーとビニール袋入りのご飯を買って食べましたが、あまり口に合いませんでした。

ナイトマーケットで売っている衣類は100バーツ(約350円)のものが多く、安いのは安いのですが欲しいものはありません。

コピー商品が多く、見て楽しむには良いのですが日本に持って帰る事は出来ません。

カワイイ日本語のサンダルも売っていました。

ウドンターニーナイトマーケットの感想

ウドンターニーナイトマーケットはいくつもの小さなショッピングモールがいくつも繋がって巨大なナイトマーケットとなっており、全部見て回るには2~3時間は掛かるほどの規模ですが、100バーツ(約350円)程度の衣類が多く、コピー商品が多く、欲しいものはありません。またエアコン付きの屋内で座って食事する所はほとんど無く、屋外で食事する所がほとんどです。ローカル食が多くて汚い屋台でも平気な人でないと選択肢は少ないのが特徴です。地元の人向けのナイトマーケットなのでお土産物はほとんど売っていません。地元の人の生活感が滲み出たナイトマーケットです。ウドンターニーの地元感を味わうにはもってこいのナイトマーケットです。

セントラルプラザ・ウドンターニー


なぜ、セントラルプラザ・ウドンターニーの紹介をするかと言いますと、ウドンターニーはとにかく暑い。暑い。暑い。雨季にはスコールで大雨が降る。そこで街の中心にあるセントラルプラザは休憩するにはもってこいの場所なのです。

セントラルプラザ・ウドンターニーは日本のイオンモールと変わりません。

規模は大きめのイオンモールといった感じです。

セントラルプラザ・ウドンターニーの映画館


デパ地下のケーキ屋さんにて。

デパ地下の食品売り場でスイカ

セントラルプラザ・ウドンターニーの地下にて、頸椎骨折魚
(魚の大きさで値段が違う。)

タイでは魚は丸い入れものに入れて輸送するため、魚の首が曲がっているとその丸い入れものにはまって輸送がしやすいから骨折にするらしい。

頸椎骨折魚も可愛く見えてくる。

タイのセブンイレブンなどコンビニでもプロテインは売ってありますが、さすがセントラルプラザはプロテインの種類が充実しています。

セントラルプラザ・ウドンターニーの感想

セントラルプラザ・ウドンターニーは街の中心にあり、どこからも行きやすいので便利である。しかもスコールでの急な雨のときの時間潰しや、暑すぎてバテた時の休憩にはもってこいの場所です。またウドンターニーの中ではエアコンが効いていて衛生的にキレイな所でもあるので日本人の休憩場所には最適です。セントラルプラザ・ウドンターニーにはユニクロや大戸屋など日本企業の店舗も沢山入っています。ユニクロの品揃えは日本と変わりないですが、日本企業の飲食店はタイ人向けのメニューにアレンジされています。日本でもお馴染みのブランドLEVISやadidasなども沢山あり、日本のイオンモールと勘違いするくらいの快適な場所です。当然、ショッピングモールなのでお土産物などは少ないですが、地下のフードコート等では地元の人向けのタイ料理もあります。4階の飲食店エリアには大戸屋を始め大手チェーン店ばかりです。5階には映画館もあります。

ウドンターニーの観光のまとめ

タイ・イーサン地方の一番大きな街、ウドンターニーですが、観光する場所は少ないです。
お寺や自然を楽しむといった所がメインになりますが、観光客向けのお店やサービスも無い所がほとんどです。
しかし、タイの田舎の雰囲気を感じるには非常に良い街だと思いますが、夜になるとまだまだ治安は良くなく、悪い薬をやっているのかフラフラの若者が沢山集まって騒いでいる場面も多々あります。
悪い言い方をすれば「田舎のヤンキーが、まだいる街」と言った印象です。
特に危害を加えてくる事は無いと思いますので近付いたり相手にしなければ問題ありません。
それと、田舎なのにやたら歳をとった白人が多い街です。
老人の白人の男性がタイ人の若い女性を連れて歩く姿もよく見かけます。
白人の男性とタイ人の女性とハーフの子供の家族連れで買い物をしている姿もよく見かけました。
イーサン地方特有の仕事が少なく、お金持ちの外国人に引かれるパターンかなとも思います。
観光地に観光に行くといった感覚ではなく、タイの田舎の街の雰囲気を楽しみに行くといった感覚での観光にはウドンターニーは良い街です。