タイのお粥 |ジョーク(โจ๊ก)が美味しい。ジョークランキング

ジョーク(โจ๊ก)

タイのお粥 |ジョーク(โจ๊ก)とは

タイでは朝食にお粥を食べるという文化があります。家で作って食べるというよりもお粥屋さんに食べに行くという方が多いようです。
そのタイのお粥の事をタイ語で「ジョーク(โจ๊ก)」と言います。
タイのお粥、ジョーク(โจ๊ก)は日本のお粥とは少々違い、米の形が無くなるまでトロトロになっており、出汁は中華風スープであり、豚の内臓や豚のレバーが入っているのが一般的です。
もちろん店によって様々な具材を入れてオリジナリティーを出していますが、基本は中華風スープに豚の内蔵、最後に卵を入れ、米粉の揚げ麺を乗せるのが一般的です。

タイのお粥 |ジョーク(โจ๊ก)の特徴
・米の形が無くなるまでトロトロになっているのが多い。
 (米を粉にして炊いているものもある。)
・出汁は中華風スープが多い。
・タピオカ澱粉でとろみを付ける。
・豚の内臓や豚のレバーが入っているのが多い。
・米の揚げ麺や刻み生姜がトッピングされているものが多い。

タイのお粥 |ジョーク(โจ๊ก)との出会い

私は日本ではお粥なんか滅多に食べません。子供の時に体調が悪く寝込んだ時に食べた記憶くらいしかありません。
わざわざ家でお粥を作る事も無いですし、そもそもお粥が美味しいものとも考えた事もありませんでした。
お粥とは弱った体に消化の良い、体に優しい病人食くらいのイメージでした。
ところがタイに行った時に人気のお店で他人が食べている白いスープを見て、美味しそうだったので何か分からずに私も同じものを注文してみました。
一口食べて(飲んで)これが何だか理解出来ませんでした。でも美味しい!
米が完全に溶けていて米スープのようになっていたからです。
コーンスープの米バージョンを想像してください。
味付けがメッチャ美味しい!8割方固まりかけた卵を混ぜると更に美味しい!
これが私とタイのお粥 |ジョーク(โจ๊ก)との出会いでした。

タイのお粥 |ジョーク(โจ๊ก)が大好き

タイのお粥 |ジョーク(โจ๊ก)が大好きになった私は、タイでの朝ごはんは必ずジョーク屋さんを探します。
バンコク、チェンマイ、ウドンターニー、ノーンカーイ、どこに行っても美味しいジョーク屋さんがないかを探します。
沢山のジョーク屋さんに行った中で美味しかったお店を紹介したいと思います。

ジョーク(โจ๊ก)ランキング

私はタイで沢山のジョーク屋さんに行きました。
ジョークを食べる時は1位のお店を思い出しながら「そのお店のジョークより美味しいか?」と比べながら必ず食べます。
私の好みではありますが、中でもジョークの美味しかったお店を紹介したいと思います。

第3位|ジョーク プリンス

 
バンコクでジョーク(โจ๊ก)と言えば「ジョーク プリンス」
ジョーク プリンス
ミシュランガイド掲載店でもあり、バンコクで一番の人気店でしょう。
ジョーク プリンス
バンコクで清潔で安全性を評される3つ星も獲得しています。
ジョーク プリンス
ジョークが40バーツ(約140円)卵入りジョークが45バーツ(約158円)ピータンと卵入りのジョークが50バーツ(約175円)

ジョーク プリンスのメニュー


「ジョーク プリンス」は、ミシュラン掲載店なのに140円~175円で食べられてしまうお得なお店です。
ジョークの評価★★
ミシュラン掲載店、バンコクで一番の人気店という噂。期待して行ったのですが、ガッカリでした。
中華風よりも豚の内臓の味が濃く、私の好みではありませんでした。
具材(豚の内臓)を売りにしたような味付けで、米と出汁のジョークらしい美味しさは味わえませんでした。
しかし、ジョークがどんなものか知るにはバンコクという事で皆さんが行きやすいので3位に。

第2位|ジョーク・ソムペット

第2位はチェンマイのジョーク・ソムペットです。
これぞジョーク!というお店です。
ジョーク・ソムペット
ここは単純に米と出汁が美味しい!
米が美味しいって理解出来ますか?
タイは世界一の米輸出国であり中でもジャスミンライス(カオ・ホームマリ)は世界中で非常に高く評価されており、タイ米は世界一美味しい米といわれているのです。
そんな米の特徴を生かして作られたジョークは米本来の味を味わうことが出来ます。

ジョーク・ソムペット
ジョーク・ソムペットのジョークは25バーツ(約88円)から

ジョーク・ソムペット

ジョーク・ソムペットのメニュー


ジョーク・ソムペットはジョークだけでなく、色んなメニューがあります。
ジョーク・ソムペット

ジョーク・ソムペットの蒸しシュウマイ


ジョーク・ソムペット

ジョーク・ソムペットのカオソーイと黄金ピータン


ジョーク・ソムペット

黄金ピータンも最高に美味しかった!


ジョーク・ソムペット

ジョーク・ソムペットの照り焼きチキンプレート

ジョークの評価★★★★
ジョーク・ソムペットのジョークは、とにかく米と出汁が美味しい!
まずは、余計なトッピングをせずに卵入りだけのジョークを味わってほしい。
そして、ジョークを半分たべてから卵を崩してジョークと一緒に食べる。
これぞ、本来のジョークの味だ!という事が実感出来ます。
私が色んな所で食べたインチキジョークとは訳が違います。
ジョーク・ソムペットはチェンマイでも堀のそばにあり、交通の便も良く、基本的に年中無休、24時間営業です。

第1位|ซุปเปอร์โจ๊กหม้อดิน(สาขาอุดรธานี)

ジョークの美味しいランキング第1位はウードンターニーのซุปเปอร์โจ๊กหม้อดินです。(読めません。)
ジョーク(โจ๊ก)
ウードンターニーのซุปเปอร์โจ๊กหม้อดินは何と屋台なのです。
しかもタイの朝食の定番ジョークが、16時30分~22時00分の営業という掟破りなのです。
かなり年配の老夫婦が2人で営んでおられる屋台ですので時間や休業日は変更もあるかも知れません。

ジョーク(โจ๊ก)

ジョーク屋台


年配の老夫婦が2人で営んでおられる屋台ですので英語は通じません。
ジェスチャーで「ジョーク1つ」と注文してください。
ジョーク(โจ๊ก)

前の屋台でジョークを作り、後ろの青いテーブルで食べる。


ジョークの価格は40バーツ(約140円)
豚ミンチのツミレ(ミートボール)が5つくらいと、高級牛肉かと思ったくらい柔らかいクセも全く無い豚のレバーが2つくらいと、卵が入っている。
これだけ入って40バーツ(約140円)は激安のお値打ち価格だ!
ジョーク(โจ๊ก)

手前の寸胴鍋でジョークを作る老夫婦


ジョーク(โจ๊ก)

ジョークの中には豚ミンチのツミレ(ミートボール)と、8割程固まりかけた丁度いい加減の卵


ジョーク(โจ๊ก)

食べ進めると、ジョークの中にしっかりとした豚のレバーが

ジョークの評価★★★★★
今まで食べたジョークの中でダントツ一番!美味しい!
米と出汁の具合、味、100点!いや2,000点です。
ジョークのにゴロゴロと豚ミンチのツミレ(ミートボール)が入っています。これの味付けも中華風で素晴らしく美味しい。
ミートボールとは別に豚のレバーが入っており、初めて食べた時は高級牛肉かと思ったくらい柔らかくクセも全く無し。
こんなに美味しいものが世の中にあったのか!と思うくらい驚きました。
このジョークを食べる為だけにウードンターニーまで行けるくらい美味しいジョークです。

ジョーク(โจ๊ก)まとめ

「都会に美味いもの無し」とは言ったもんで、バンコクで美味しいジョーク(โจ๊ก)には当たった事がありません。
それも、地方で美味しいジョーク(โจ๊ก)を食べているからバンコクでのジョーク(โจ๊ก)に満足出来ないのでしょう。
舌が肥えているのでしょうか?バンコクで美味しいジョーク(โจ๊ก)を探しても探しても納得がいくジョーク(โจ๊ก)は見つけられませんでしたが、3位にタイと言えばバンコクが一番の日本人観光客が多いのでバンコクのジョーク(โจ๊ก)を入れておきました。
ジョーク(โจ๊ก)が好きな方、また、ジョーク(โจ๊ก)を食べた事の無い方、この記事を参考に美味しいジョーク(โจ๊ก)を見つけてください。
1位のウードンターニーのジョーク(โจ๊ก)よりも美味しいジョーク(โจ๊ก)を知っている!という方は是非教えてください。(^^)