タイ・ノーンカーイからラオス・ビエンチャンへ国境超えの一番簡単な方法

ノーンカーイからビエンチャンへ国境超えの一番簡単な方法とは

【24時間国境超えは出来る】
①トゥクトゥクなどで国境(タイ・ラオス友好橋)まで行く。
②タイ側のイミグレーションで出国
③バスに乗って国境(タイ・ラオス友好橋)を渡る。
④ラオス側のイミグレーションで入国
⑤バス、タクシー、トゥクトゥク等でビエンチャンに行く。

*ラオスに15日以内滞在はビザ不要。16日以上滞在する場合は観光査証(30日シングル)が必要。

ノーンカーイの街中からバスでビエンチャンまで行く方法もありますが、時間が決まっているのと本数が少ないのと、イミグレーションが混んでいると放っていかれる事もあるというデメリットがあります。

ノーンカーイからビエンチャンへ国境超えの手順

ノーンカーイでトゥクトゥクの運転手に「ボーダーライン」や「ビエンチャン」などと言えば国境(タイ・ラオス友好橋)まで連れて行ってくれます。しかし、トゥクトゥクが入れるのは国境の約200m手前です。写真の辺で降ろされますので国境のイミグレーションまで歩いて行きます。

写真左側の屋根付き歩道を歩いて行くとイミグレーションです。

この建物がタイ側のイミグレーションです。

イミグレーションの横は自動車、バス、トラックの荷物検査所があります。

タイ側のイミグレーションで記念撮影も忘れずに!笑

イミグレーションで荷物検査を済ませ、パスポートにタイの出国スタンプを押してもらい、イミグレーションの建物を出た所がバス停なので、バスチケットを購入します。15バーツ(約53円)

タイ・ラオス友好橋を往復しているバスが来ますので乗ります。バスは時刻表は無いですが、タイ・ラオス友好橋を渡るのに約10分なので10~20分に1台のバスが来るはずです。

タイ・ラオス友好橋を渡るバスの中はこのような感じです。

タイ・ラオス友好橋(メコン川の上)を渡るバス

ラオス側のイミグレーションに到着です。ここでバスを降ります。

イミグレーションのテーブルにラオス出入国カードが置いてあるので記入してイミグレーションで渡します。

ラオス出入国カード<入国時>
1: 姓/名(パスポートと同じ)
2: 性別(男性:Male/女性:Female)
3: 生年月日(日・月・西暦)
4: 出生地
5: 国籍
6: 職業
7: パスポート番号
8: 有効期限
9: 発行日
10: 発行地
11: ビザ取得の場合:ビザ番号
12: ビザ取得の場合:発行日
13: ビザ取得の場合:発行地
14: 入国の目的
15: フライト番号
16: 出発地/パッケージツアーですか
17: ラオスでの滞在先(ホテル名)/滞在先の電話番号
18: 日付
19: 署名(パスポートと同じ)

出典:https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/la.html

ラオス側のイミグレーションにて、パスポートにラオス入国のスタンプを押してもらいます。ここで荷物検査はありません。

ラオスに入国する際には手数料が必要です。

平日昼間(8:00〜16:00) 1,000Kip(5THB)約18円
平日時間外
(6:00〜8:00、
16:00〜22:00)
12,000Kip(47THB)約165円
土日祝日
(6:00〜22:00)
12,000Kip(47THB)約165円

問題なければ無事ラオス入国完了です。

寄付された京都市バスが走っていました。

ここでビエンチャンに行くバスを探すも良し、沢山声を掛けてくるタクシーやトゥクトゥクに乗るも良し。私は国境からタクシーに乗ってビエンチャンのホテルまで行きましたが料金は200バーツ(約700円)でした。トゥクトゥクはオススメ出来ません。何故かと言うと砂ぼこりがひどいからです。エアコンの効いた普通車のタクシーが快適でバスを待つ時間やホテルまで歩く時間も短縮出来るのでタクシーが最適と思います。

ラオス国境での日本円の両替(エクスチェンジ)

ラオス国境での日本円をラオス・キープに両替(エクスチェンジ)出来る所は1ヶ所しか見つけられませんでした。イミグレーションを出て、すぐ左側のこの両替所です。