チェンマイでソンクラーン(水掛け祭り)の楽しみ方や注意点など完全ガイド

ソンクラーン
2019年、タイのチェンマイにソンクラーン(水掛け祭り)に行ってきました。
そこで、学んだソンクラーン(水掛け祭り)の楽しみ方や注意点などをご紹介致します。

チェンマイでソンクラーン(水掛け祭り)の楽しみ方や注意点

チェンマイでソンクラーン(水掛け祭り)の楽しみ方や注意点などをご紹介致します。
初めてソンクラーンに行く方は注意点をよく読んで参加してください。
マナー(暗黙のルール)を守らないとトラブルになる事もあります。
過去には殺人事件に発展した事もあるそうです。

ソンクラーンの時期

タイの人々にとってソンクラーンはお正月です。
タイでは全土、国中でソンクラーンフェスティバルが行われます。
毎年4月13日〜15日の3日間でソンクラーンフェスティバルが行われ、タイの祝日にも定められています。
チェンマイも例外なく毎年4月13日〜15日の3日間でソンクラーンフェスティバルが行われます。

チェンマイでソンクラーン(水掛け祭り)の場所

チェンマイでソンクラーン(水掛け祭り)は街中どこでも行われています。
田舎に行っても、郊外でも関係なくソンクラーン(水掛け祭り)はどこでも行われています。
特に激しい場所が、ターペー門の周辺。
ソンクラーン
①ターペー門の周辺
歩いて参加には最適。トラックの荷台に乗った人が次々と通り過ぎざまに水を掛け合う!
②チェンマイ門の周辺
歩いて参加には最適。トラックの荷台に乗った人が次々と通り過ぎざまに水を掛け合う!
③メーヤー ライフスタイル ショッピングセンター
歩いて参加には最適。トラックの荷台に乗った人が次々と通り過ぎざまに水を掛け合う!
消防車のようなホースで放水するイベント会場がある。(日時は要チェック)
④セントラル フェスティバル チェンマイ
消防車のようなホースで放水するイベント会場がある。
派手なライブも行われる。(日時は要チェック)
旧市街地
チェンマイの旧市街とは、四方をお掘りと城壁で囲まれたエリアです。
旧市街地の中は人が多く、どこでも水の掛け合いが常に行われています。

ソンクラーン

①ターペー門の周辺


ソンクラーン

③メーヤー ライフスタイル ショッピングセンター

ソンクラーンでの服装

ソンクラーンでの服装は水着でOKです。
上は吸汗速乾のTシャツ、下も吸汗速乾風のショートパンツが良いでしょう。
(日焼け止め必須)
水を掛けられても10分もあれば乾いてしまいます。
しかし、濡れたままエアコンの効いた店内などに入ると寒くなるので、早く乾く素材のもので、しっかり乾いてからエアコンの効いた店内に入りましょう。風邪注意です。
ソンクラーン

ソンクラーンでの気温、日焼け

ソンクラーンの時期はタイは乾季の真っ只中。気温は40度を超えます。
天気予報でも最高気温43度。体感温度は50度。暑くてたまらない状態です。
熱中症には十分に気を付けて対策を行いましょう。
また、日焼け対策もしっかりしましょう。
日本の4月で日焼けしていないままタイに行って直射日光を長時間浴びると火傷状態になります。
長袖、長ズボンでソンクラーンに参加するか、日焼け止めクリームを塗り続けてください。
ソンクラーンで水を掛けられると日焼け止めクリームが落ちてしまいますので、こまめに日焼け止めクリームを塗ってください。
くれぐれも火傷に注意です。

ソンクラーンでの持ち物

ソンクラーンでの持ち物はスマホ・現金くらいにしておいた方が良いです。
濡れると困るパスポートや貴重品は持ち歩かない方が良いです。
ソンクラーン
セブンイレブンの前で撮った写真です。
ジップロック式のスマホの防水ケースや防水バックは至る所で売っています。
日本から持っていくよりも安いです。
特に水掛け合戦で賑わう場所を訪れる場合は水鉄砲も購入しましょう。
水鉄砲を購入する場合は出来るだけ大きなものを購入しましょう。
だんだんとエキサイトして物足りなくなるので。

旅行バックも防水のものが良いです。
(空港からホテルへの移動時に水を掛けられる事もあるので。)

ソンクラーンでの装備

ソンクラーンでの装備は重要です。
攻め(水を掛ける)の装備、守り(水を掛けられた時)の装備、どちらも必要です。
準備はタイに到着してからで十分です。
どこにでもソンクラーンの装備は沢山売っています。しかも日本で買うよりも安いです。
ソンクラーン
ソンクラーン攻めの装備
・水鉄砲 小型 攻撃力★
・水鉄砲 大型 攻撃力★★
・バケツ 小型 攻撃力★★★
・バケツ 大型 攻撃力★★★★★
・放水ホース  攻撃力★★★★★★★★★★
ソンクラーン守りの装備
・水着 基本中の基本
・ゴーグル 特に必要無いと思う。
・スマホ、財布など防水のケース  基本中の基本
・カッパ 雨ガッパを着ている人もいるが、暑そう。

ソンクラーンでのルール

ソンクラーンはルールを守って楽しみましょう!
・水をかけられても怒らない。
・商売人には水をかけない。
・食べ物には水をかけない。
・警察官には水をかけない。
・お坊さんには水をかけない。
・店内や店内に向かっては水をかけない。
・スーツ姿のビジネスマンやOLには水をかけない。
・原則として日が落ちて暗くなったら水を掛け合うのは一時休戦。

というのがソンクラーンでの暗黙のルール。
ソンクラーン

ソンクラーンでの乗り物

ソンクラーンは、毎年4月13日〜15日の3日間ですが、前日(4月12日)からも水を掛けられる事もあります。
水を掛けられたくない場合は屋根付きのタクシーで移動しましょう。
トゥクトゥクやテンソウ(小型トラックの荷台を改造したバス)など窓や屋根の無い乗り物は狙われます。
メチャメチャ水を掛けられます!
ソンクラーン

ソンクラーンでの水の水質

ソンクラーンでのルール。「水をかけられても怒らない。」です。
が、日本人にとって気になるのが、掛けられる水の水質です。
正直に言ってキレイな水とは限りません。
堀の水を掛けられても、ソンクラーンでのルール。「水をかけられても怒らない。」です。
ソンクラーン
もっとヒドいのが色付きの水です。
チョークの粉や絵の具を溶かしたカラフルな水を水鉄砲で掛けてくる事もあります。
服や髪の毛、顔までがカラフルになってしまいます。
また、キレイでない水が口に入ってしまったり、唇に付いた水が口に入ってしまう事もあります。
最悪は腹痛になる事も覚悟して参加しなければなりません。
しかし、ソンクラーンでのルール。「水をかけられても怒らない。」です。

ソンクラーンでの一番最悪はバイク

私は海外に行くと、いつもバイクを借りて移動します。
歩きやタクシーなどと比べて行動範囲が100倍広がるからです。
ソンクラーンの時も常にバイクで移動していました。
ソンクラーン
ソンクラーンの時は、どこに行っても道路でバケツやホース、水鉄砲を持って構えています。
子供も大人も男も女も関係なく道路でバケツやホース、水鉄砲を持って構えています。
そこで、一番最悪はバイクです。
・自動車=掛けても人に水が掛からないので誰も掛けない。
・トゥクトゥクやテンソウ(小型トラックの荷台を改造したバス)=水を掛けられるが避けたり反撃が出来る。
・歩き=水を掛けられるが避けたり反撃が出来る。
・バイク=反撃が出来きないし、ダメージが大きいので狙われる
ソンクラーン
時速60Kmで走っている時に大きなバケツで顔面に水を掛けられると、コンクリートで殴られたような衝撃です。
何度も転倒しそうになりました。
全身ずぶ濡れになり、くそっーと思いながらも反撃は不可能。されるがままです。
ソンクラーンの時はバイクはダメです!

【公式】タイ国政府観光庁(チェンマイ)のソンクラーン情報はウソだった!

ソンクラーン

ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになりました。現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、タイの祝日にも定められています。
チェンマイでは「サリー・ピーマイ・ムアン」と呼ばれるソンクラーン。寺院では境内に各自が砂を持参してパゴダづくりを競い合ったり、托鉢の僧侶に食べ物を献上したりする伝統的な仏教儀式が行われます。市街地ではチェンマイの守護神とされる仏像プラ・プッタシヒンに水をかけようと市民が集まり、また北部地方の伝統舞踊など文化芸術の紹介コーナーなども設置されます。とりわけ旧市街地の堀周辺で実施される水かけ合戦には、毎年大勢の観光客が参加してにぎわっています。

主なイベントプログラム

4月13日 7:00~12:00
傘を持って自転車に乗る姿で有名な美人パレードコンテスト @ターペー門

4月13日 13:30~18:00
チェンマイの守護神プラ・プッタシヒンへの水掛けパレード
@サンパコイ交差点からワット・プラシンにかけて

4月13-14日 19:00 ~ 24:00
ミス&ミスターソンクラーンコンテスト @ターペー門

4月14日 13:30 ~ 17:00
砂で作るパゴダ(仏塔)づくり @チェンマイ門周辺にあるワット・ジェッリン及びワット・フォンソイ

※日程及びプログラム内容は、現地の事情により変更になる場合があります。
※最新の情報は、チェンマイ市またはタイ国政府観光庁 チェンマイ事務所にご確認ください。

■チェンマイ市庁舎(タイ語/英語)
Tel: 053-252-557、053-233-178

■タイ国政府観光庁(TAT) チェンマイ・オフィス(英語/タイ語)
住所: 105/1 Chiang Mai-Lamphun Road, T.Wat Gate, A.Muang, Chiang Mai 50000
Tel: 053-248-604~5
Website: www.tourismchiangmai.org/en/home/
Facebook
Twitter & Instagram: @TAT_Chiangmai

ソンクラーン(チェンマイ) | 【公式】タイ国政府観光庁

ミス・ソンクラーンコンテスト

「4月13日 7:00~12:00 傘を持って自転車に乗る姿で有名な美人パレードコンテスト @ターペー門」とあるので、炎天下の中、ターペー門でずーと朝から、傘を持って自転車に乗る美人を待っていたのですが、コンテストばっかりで、いつまでも自転車に乗ってくれません。「7:00~12:00」と書いてあるので午前中には自転車に乗ってくれるだろうと思っていたのですが12:00を回ってもコンテストが続きます。
ミス・ソンクラーンコンテスト
13時を回った頃にコンテストが終わり、民族衣装を着たお姉さん達は歩いてバラバラに帰っていきました。
騙された~!この日の気温は43度!炎天下の中、多くの人に水をかけられながら傘を持って自転車に乗る美人を待っていたのに。。。無かった!

ミスター・ソンクラーンコンテスト

ミスターソンクラーンコンテスト
「4月13-14日 19:00 ~ 24:00 ミス&ミスターソンクラーンコンテスト @ターペー門」と、ソンクラーン(チェンマイ) | 【公式】タイ国政府観光庁サイトに書いてありますが、20時頃には終わって真っ暗になりました。
しかし、ミスソンクラーンコンテスト(女)よりもミスターソンクラーンコンテスト(男)の方が観客が多く盛り上がっていました。そこまでマッチョでもないですが目当てはイケメンなのでしょうね。
女性の観客でいっぱいでした。

ガイドブックに載ってないチェンマイのグルメ・観光マップ

私が自作したガイドブックに載ってないチェンマイのグルメ・観光マップです。
チェンマイ専門のガイドブックは無いし、チェンマイが少ししか載っていない分厚いガイドブックを持ち歩くのは不便だし、A4サイズの使い捨てガイドブックを自作しました。
A4サイズなので折りたたんでポケットに入れて運べるし、書き込みOKです。
大まかな所はA4の紙で見て、詳細はスマホの地図でルートを見ると便利です。

↑↑↑この地図を印刷してチェンマイに持っていく↑↑↑
上の自作「ガイドブックに載ってないチェンマイのグルメ・観光マップ」をGoogleマップに落とし込みました。
↓↓↓この地図のURLをスマホに保存↓↓↓
https://drive.google.com/open?id=101eDL9rjz8KMS9-1KLmZBKngZRSnba-f&usp=sharing
 

「ガイドブックに載ってないチェンマイのグルメ・観光マップ」ご自由にご利用ください。

コメント

  1. 匿名 より:

    早速「ガイドブックに載ってないチェンマイのグルメ・観光マップ」を利用させていただきます。とても便利そうでチェンマイ旅行が楽しみです!カオマンガイが大好きで全制覇したいです!ありがとうございました!(^^)