チェンマイのムエタイ(ターペーボクシングスタジアム)は面白かった!


チェンマイのムエタイ(ターペーボクシングスタジアム)をご紹介致します。
今回はチェンマイのソンクラーンを楽しむ為に行った4月の16日の夜にムエタイ観戦に行きました。
私は初めて行ったのですが、チェンマイで夜に楽しむ所を探している方にはムエタイ観戦はオススメです。

チェンマイのムエタイ

チェンマイでムエタイのジムは沢山あるそうですが、ムエタイを観戦できる所は3ヶ所しかありません。
 
今回、私が行ったのが ターペー ボクシングスタジアム

Thaphae Boxing Stadium(ターペー ボクシングスタジアム)
住所:1 ถนน มูลเมือง ตำบล พระสิงห์ อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50100
電話:+66 89 434 5553
営業時間:21時00分~23時30分
定休日:日曜日

チェンマイで最大規模のムエタイ観戦が出来るスタジアム

Chiangmai Boxing Stadium(チェンマイ ボクシングスタジアム)
住所:177 ถนน ช้างเผือก ซอย 4 ตำบล ศรีภูมิ อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50200
電話:+66 81 594 4151
URL:http://chiangmaiboxingstadium.com/

もう1つ、チェンマイでムエタイ観戦が出来るスタジアム

Loi Kroh Boxing Stadium(ロイカー ボクシングスタジアム)
住所:96 98 ถนน ลอยเคราะห์ ซอย 3 ตำบล ช้างคลาน อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50100
電話:+66 89 755 9884
営業時間:8時00分~0時00分

チェンマイでムエタイ観戦に行くぞ!

さて、チェンマイで夜に何をして楽しむ?
せっかくチェンマイまで来たのに120%楽しまないと損!思いっきり楽しむぞ~!と、あれこれ探しているとムエタイ観戦が出来る場所があるとの情報。それでは行ってみようと思った訳です。
私はムエタイをした事も見た事も興味もありませんでした。大晦日の「笑ってはいけない」番組でタイキックを見た事がある程度でした。笑
特に興味も無いのですが、人生一度くらいは見てみよう。もしかしたらハマるかもしれないし!と思ってターペー ボクシングスタジアムまで行ってみました。

ムエタイチケットの購入方法から席の指定方法まで

ターペー ボクシングスタジアムに到着したのは19時頃。
ムエタイが始まるのは21時からです。

ターペー ボクシングスタジアム
(入り口がわかりにくい)

現在19時ですので21時の開演まで2時間あります。
どんな所か下見に来たのですが、チケットを早く買わないと良い席が売り切れそうな雰囲気だったので慌ててチケットを購入。

ちなみにネットやホテル、チェンマイ市内のショップでムエタイチケットの購入は出来ます。しかも割安価格で購入が出来ます。しかし席の指定が出来ませんので、他でムエタイチケットを購入しても、早めにターペーボクシングスタジアムの現地に行って席を指定してくるのが最良の方法です。

ターペー ボクシングスタジアム
チケットを購入

ターペー ボクシングスタジアムのチケットは3種類
VIP 1500バーツ
リングサイド 800バーツ
スタンダード 500バーツ
(ネットやチェンマイ市内のショップで買うと安く買える)

どれにする?と言われるも、初めてだし、スタジアムの中の様子も分からないので悩んでいると「よし、スタジアムの中を見せてやろう!」と、中まで連れて行ってくれて「ここがVIP、これがリングサイド、ここからがスタンダード」と、説明してくれたので、私はリングサイド800バーツに決めました。(ちなみにVIP席はガラスケースような中に座れるのですが、他の観客席からも目立って見られるので恥ずかしそうな席でした。当日はVIP席は0人でした。)

リングサイド800バーツのチケットを購入して、紙に自分の名前を書いてリングサイドの好きな席に置きます。これで指定席になる訳です。早く行かないと席を選ぶ数が減ってしまいますので早めに席を予約してしまいましょう。
その時に渡されるのが本日の試合のスケジュールです。

左側が順番、Lady(女性)Inter(外国人)
真ん中が、赤コーナー、青コーナーの選手の氏名
右側がウエイト(体重)

21時開演なので一旦、場所を離れて食事をして余裕を持って20時45分頃に戻ってきました。
しかし、21時になっても始まりません。それどころかスタジアムの壁沿いがBarになっており、店員さんが順番に席まで回って来てメニューを見せて、やたら酒をススメてきます。私はお酒が飲めないので断わると1周して来てまたメニューを見せて酒をススメてきては断ります。何度か繰り返し諦めたと思ったらサービスと言ってコップに水を入れて持ってきてくれたのでサンキューと言って飲むとキツイお酒でビックリ!飲めないので返しに行くと、またメニューを見せてきたので、しょうがなしにコーラを買って席に着席。というハプニングを楽しみながら21時30分頃にやっと、おじさんがラッパを持って登場!
 
さすがリングサイド席。こんなにも近い席です。
おじさんの生のラッパの音色を聞いてください。味がありますよ~!

ムエタイ第1試合!男性のウエイト122

さぁ、ムエタイ選手の登場です。
試合が始まりました!迫力満点です!
生で見ると、これほど迫力があるとは思っていませんでした。初めての経験で感動です。
1ラウンドKOでした!

ムエタイ第2試合!女性のウエイト106

鍛え上げた女性同士の戦いです。
喧嘩のようになるかと思っていると、きっちりムエタイの試合です。

面白かったのが、毎回ラウンドとラウンドの間に金タライを出してきて足をゴシゴシ洗うのです。
初めて見たので理由は分からないですが、ゴシゴシ足を洗います。


女性と言えども迫力満点です!

ムエタイ第3試合!男性のウエイト106

こちらも本格的に絞って、鍛え上げた肉体。ムキムキ細マッチョ!かっこいいです!

ムエタイ第4試合!男性のウエイト145

体が大きいので迫力が増します!パワーが違います。

ムエタイ第5試合!女性のウエイト147

大きな体の女性。そして外国人。そう。ここはタイです。タイ人対イタリア人の女性対決です。
なぜか圧倒的にイタリア人女性が優勢でタイ人女性は戦意を無くして一方的にやられてしまいました。

ムエタイ第6試合!女性のウエイト120

最後のムエタイ試合!こちらも本格的なムエタイ。鍛え上げた女性同士のムエタイの戦いです。

23時30分まできっちりムエタイ観戦。

チェンマイでムエタイ観戦した感想

初めてのムエタイ観戦。テレビでも見た事が無かったのですが、生で見るムエタイは非常に感動しました。
ボクシングも生で見た事も無いし、テレビでも見たくらいの私ですが、こんなに迫力があるとは思っていませんでした。
はじめはショー的なものかと想像していましたが本気の殴り合い。その中にルールがあって、レフリーが監視して守っている。スポーツなんだなと実感しました。
試合が終わると同時に相手のムエタイ選手に声を掛けて感謝と謝罪(殴って)の言葉をお互いに掛ける気遣い。
そして、試合が始まる前の神へのお祈りの儀式も見どころです。
ムエタイ観戦800バーツは決して高いものではありませんでした。
まだ一度もムエタイを見た事が無い人は、一度は見ておくべきと思います。