タピオカミルクティー

私の一番好きなタピオカドリンクスタンド「茶の魔手」


 

日本では「タピオカミルクティー」
台湾では「珍珠奶茶」
英語では「パールミルクティー」

タピオカミルクティーの発明

タピオカミルクティーは世界中で人気があり、台湾にはタピオカミルクティーの発明者と呼ばれる2つの店があり、1つは台中市の春水堂、もう1つは台南市の漢林茶屋で、2つは10年間議論しています。春水堂の創始者である劉漢介氏は、1983年に台中四維街に「陽羨茶行」を開いたと言いました。飲料店は春水堂の前身でした。
しかし、翰林茶館の創設者である涂宗和氏は、1986年に台南に店を開いた後、市場で売られた粉の丸るめたものを見たと言いました。丸い「白く透明」は真珠に似ており、「パールミルクティー」と名付けられます。
タピオカミルクティーの発明者にとって、両者は10年間闘ってきました。裁判所は最終的に、タピオカミルクティーは特許製品ではなく新しいタイプの飲料であるため、どの店でも作ることができると結論付けました。春水堂の創始者は、彼の父親は70歳近くで、長い間悲観的だったと言いました。翰林茶館の開発部門のマネージャーである黃政賢氏は、発明は重要ではなく、最終結果は誰もが望むものだと言いました。

台湾のタピオカミルクティーの43の有名店

春水堂

春水堂 タピオカミルクティー


春水堂は劉漢介によって設立され、1983年5月20日に設立され、1983年5月20日に設立されました。創業店は台中四維街にあり、元は陽羨茶行と呼ばれていました。創立当初、この店は台湾の茶業界で前例のない冷たいお茶を販売していましたが、その供給は西洋スタイルのバーに触発され、もともとは追朔至王朝の生活文化のお茶の考え方に由来し、シェイカーでお茶を振る最初の技術は、伝統的な熱いお茶に大胆に変換しました。冷たいお茶のシェイカーに入れ「バブル(泡)紅茶」を振って、画期的なお茶文化の革命をリードし、一度に感覚を引き起こし、冷たいお茶の新しいトレンドを成功してまいす。
https://www.chunshuitang.com.tw/

TP TEA(茶湯會)

TP TEA(茶湯會)は、春水堂のテイクアウト飲料ブランド


TP TEA(茶湯會)は、春水堂のテイクアウト飲料ブランドです。
30年にわたる茶の経験と専門知識を活用して、消費者に最高品質の茶葉を選択しています。
私たちはお茶で新しい友達を作りたいので、彼らに最高のお茶を提供したいです。
TP TEAの全員が、お客様を楽しませるために最高のお茶を作ることに尽力しています。
https://en.tp-tea.com/

翰林茶館

翰林茶館


創業は1986年、翰林茶餐飲集團は30年にわたり最高のお茶を作ることを主張し、茶屋から茶屋まで、台湾の茶文化のトレンドをリードし、国内外の文芸茶の精神を広げました。
創設者の涂宗和は芸術家であり写真家であり、「お茶ばか」としても知られています。ギャラリーから始まり、彼は台湾の山茶の長い香りに夢中になり、お茶の世界に生まれました。
http://www.hanlin-tea.com.tw/

日出茶太

日出茶太


台湾中部に拠点を置く台湾のグローバルフランチャイズティーハウスチェーンです。 Chatimeは、世界最大のティーハウスフランチャイズです。その拡大と成長モデルはフランチャイズを通じてです。 38か国で2500以上の店舗を運営しています。
チャタイムは健康で絶妙な台湾茶を提供しており、これにより台湾の優れた茶は世界の新しい茶に新しい態度と消費体験をもたらします。
https://www.chatime.com.tw/zh/

清心福全

清心福全


1987年に台南市で手清飲飲料店が推奨するブランドQingxin Fuquanが設立した清心福全は、現在、台湾全土に販売店があります。誠実、ケア、革新、大事さの企業精神により、良いお茶を作るという本来の意図は現代茶文化を促進することです。
https://www.chingshin.tw/

貢茶(ゴンチャ、Gong Cha)

貢茶(ゴンチャ、Gong Cha)


貢茶(ゴンチャ、Gong Cha)は、台湾・高雄を拠点とする、台湾茶の専門チェーン店。
2006年に呉振華によって創業。アジアを中心に店舗展開を行っており、世界中に1400店舗を構えている。貢茶(ゴンチャ、Gong Cha)という店名は唐時代の中国において時の皇帝に最高品質の茶を献上するしきたりに由来している。通常のストレートティーやミルクティーの他にも、コーヒーやスムージーといったドリンクを提供しており、各ドリンクの甘さや氷の量、トッピングを選べるカスタマイズ方式を取り入れている。
https://www.gong-cha.com/

快可立

快可立


快可立(Quickly、クイックリー)は、台湾の新北市汐止区に本社を持つ、タピオカティーを主力商品とするドリンクスタンドチェーン店である。
台湾を含め、アメリカ合衆国、シンガポール、インドネシア、スペインなど、世界46カ地域に1,800店舗をチェーン展開しているドリンクスタンドの企業で、黒タピオカパールを使ったミルクティー、ブラック・パールティ(黒珍珠奶茶)を発売し、人気を得た。
http://www.quicklygroup.com/en/

茶の魔手

茶の魔手


茶の魔手は、茶&魔法の手(英語:ティー&マジックハンド)としても知られているお茶の魔法の手。台湾台南 1993年に設立された。現在、台湾の南部に600以上の店舗があります。しかし、台北に茶の魔手はありません。
https://www.teamagichand.com.tw/

休閒小站(volcano tea house)

休閒小站


休閒小站(volcano tea house)は1992年に台湾手作りの飲料チェーンとしてホット&コールドドリンクショップを設立しました。今日、volcano tea houseは3大陸に広がり、マレーシア(1店舗)、韓国(15店舗)、オーストラリア(48店舗)、ニュージーランド(3店舗)を含む4か国に成長し、世界の店舗数は67を超えました。
http://easywaysusa.com/

大苑子

大苑子


2001年に設立されたフルーツジュースが人気の大苑子は、台湾、彰化県、チェーンストアブランドのドリンクスタンド。現在、世界中に230の店舗があります。
https://www.dayungs.com/

50嵐

50嵐


1994年以来、台南の脇にある小さな屋台でしたが、3年後には最初のスタンダードストアができました。2000年に高雄区は高雄区に高雄本店を設立し、2002年には台中区の亜龍有限公司が代表を務めました。茶業有限公司は台北区の代理店であり、2005年に忠竹区が桃園区を代表して各区の本部を設立し、2016年に春嵐有限公司が亜龍有限公司に合併しました。長年にわたり、私たちは台湾で一生懸命働いており、お茶だけを販売し、厳選されたお茶を使用し、良い食材を使用し、すべてのお茶をfresh入れたてにしました。
http://50lan.com/web/news.asp

台灣第一味

台灣第一味


Tea-Top台灣第一味は、中国の老舗茶会社である長順茶に由来しています。お茶のレビューを担当する人物として、「冷たいお茶」を使用する印象を人々に与えるために、伝統的なお茶の飲み物を破壊するために、冷たい飲み物のお茶市場に断固として投資し、千元近くの高地の高山緑茶を顧客と共有します。
http://www.teatop-one.com.tw/

樺達奶茶

樺達奶茶


1982年に高雄でオープンした30年以上の歴史がある老舗「樺達奶茶」高雄の鹽埕埔站に本店があり、ヘルシー系のタピオカミルクティーが有名なお店です。台北にも店舗があり台湾全土で23店舗を展開するドリンクスタンドです。
https://www.fonfood.com/store/952486/branch

鹿角巷(THE ALLEY[ジアレイ])

鹿角巷(THE ALLEY[ジアレイ])


台湾の新世代の有名なチェーンブランド(The Alley Antler Lane)のブランド、主な生活とファッションの美学、店内装飾、カップデザイン、ブランドスタイルなどは、わずか4年で日本、カナダに急速に発展しました。香港、マレーシア、上海、マカオなど、東京の表参道、新宿、渋谷、台北東、香港、尖沙咀ネイサンロードなどのファッションの町でも、男性と女性のファッションドリンクの1つになっています。
http://www.the-alley.tw/

丸作食茶

丸作食茶


丸作食茶は大衆の日々の基本的なニーズと心と食の平和の追求により、創業者たちは防腐剤なしでタピオカミルクティーを開発しようと決意しました。熱意と忍耐力で、1年も経たないうちに、防腐剤をまったく含まず、添加物を含まないタピオカをようやく製造しました。それだけでなく、マルメイドティーの世界で作られた世界初のタピオカ、天然色素としての食品、カラフルなタピオカ、上場に起因する感覚、市場のさまざまなブランドの模倣は、消費習慣と茶文化の市場に影響を与えます。

丸作食茶はは手作りのタピオカの上に立つためにお茶を作り、紅海のこの部分で際立っています。各ドリンクに含まれるタピオカは、ショップのパートナーによって手作りされ、工場から出荷される大量のタピオカミルクティーのパターンを壊します。世界初のライブ真珠の生産に加えて、Baoke Dreamをタピオカにした最初のブランドであり、多層タピオカを開発しました。多くの人が丸作食茶はお茶のイノベーションを生み出し、新しい製品が毎月生産されると言っていますが、実際には、すべての新しい製品にはテーマがあり、伝えたいコンセプトがあります。台湾の有名なアイドルドラマ(Fajia Boy to Adult)と協力することは、誰もが台湾の良さを楽しむように招待し、この成長する土地を私たちの得意な方法で促進することです。2017年にNBAの有名なスターであるKyrie Irvingが台湾に来たとき、私はタピオカを作り、飲み物を作るためにお茶の経験のために丸作食茶に行くよう手配しました。そして、1年以内に10の地域と国に拡大されました。
https://www.bobatea.com.tw/

兔子兔子茶飲專賣店(Rabbit Rabbit TEA Rabbit Bunny Tea Shop)

兔子兔子茶飲專賣店(Rabbit Rabbit TEA Rabbit Bunny Tea Shop)


兔子兔子茶飲專賣店(Rabbit Rabbit TEA Rabbit Bunny Tea Shop)


「Rabbit Rabbit TEA Rabbit Bunny Tea Shop」は、高品質の食感、手頃な価格で楽しめるドリンクコントロールを提供します。キュートで独特なパッケージデザインは、毎年発売されているIGの最も強力な手洗いブランドです。限られた飲み物はしばしばラッシュを引き起こします。
https://rabbitrabbit-tea.com/

迷客夏

迷客夏


この飲み物はすべての出会いに捧げられています…普通の朝の4時、牛の声は静かな空を打ち砕き、夜の雨の後も空気はまだ草のような香りを含んでいた。これはマーベリックスが生まれようとしている合図である。新しい人生の喜び。緑色の牛乳のボトル、ティーティストがボトルのキャップを静かにひねってフィルムを引き裂き、新鮮な牛乳を完璧な割合で提供します。何も考えずに、一度に、シンプルで退化した、このシーンは素晴らしい、毎日、毎日、魅力的な夏の数え切れないほどのパフォーマンスの店で。新鮮な牛乳が白く、純粋で自然であるように、この飲み物は子供たちが飲むことです。クリーマーのない握手飲料店は現在まで生き残ることができ、奇跡です;あなたのサポートのために、魅力的な夏が行くことができます今日、台湾中を旅して世界に行きましょう;天然成分を強く主張してください。飲みやすいが、シンプル。台湾の酪農家の土地への愛に由来し、魅惑的な夏はいつも同じです。台北駅と高尾駅など台湾に240店舗。メルボルン、バンクーバー、シンガポール、マカオ、日本など海外進出。
https://milkshoptea.com/

CoCo都可

CoCo都可


台湾発、世界に4000店舗以上を展開するタピオカミルクティー&フレッシュジュース専門店の【CoCo都可】上海、蘇州、北京、成都、広州、杭州、武漢、香港などの中国の主要都市に拡大しています。海外の国は、米国、カナダ、韓国、南アフリカ、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン、英国、オーストラリア、日本に拡大しています。 「伝統を確立し、革新に勇敢で、国際市場に目を向ける」多国籍企業の設立に成功しました。
https://www.coco-tea.com/

Tea’s原味

Tea’s原味


「お茶市場には約40のお茶があり、200のブランドショップがあります。10本の指が数えられ、「TEAのオリジナルフレーバー」はそれらの1つであることが幸運です。」Chen ShunbaiマネージャーはTEAのオリジナルテイストが確立されたと述べました。過去10年間で、ブランドであろうと雲仙安地区に根ざした新しい商品であろうと、台湾に拡大して全国に販売されます。
http://www.teas.com.tw/index.php

鮮茶道

鮮茶道


台湾全土に展開する鮮茶道は、自然な本物の味、純粋な急冷された自然なお茶本物の味を各種その場でエスプレッソマシンから抽出し、急冷された自然なお茶の風味のみを使用し、不純物は追加しません。
http://www.presotea.com/

紅太陽

紅太陽


紅太陽ティードリンクチェーンストアは1999年に設立されました。台湾の台南市に本社を構えています。ボバ、パールミルクティー、あらゆる種類の冷凍およびテイクアウトカジュアルドリンクを飲む事が出来ます。
http://www.redsuntea.com/

喫茶趣

喫茶趣


喫茶趣は伝統と革新の精神により、お茶スタイルの味は現代的で多様な中国スタイルのスタイルを採用し、若くてカジュアルで生きる新しいお茶文化のコンセプトでカラフルでお茶のようなスタイルを作り出します。
https://www.chafortea.com.tw/

永和十杯

永和十杯


https://www.facebook.com/spadetea

歇腳亭

歇腳亭


1992年に歇腳亭No.1号店が登場し、台北の重慶南路から小さな露店を作りました。3年後、同社の会長であるZheng KailongがLianfa International Business Unitを設立しました。1999年に有名なマレーシアブランド「CUPBON」 冷たい氷は冷えた冷凍ドリンク市場に火をつけ、驚くべき結果を達成しました。5年後、業界でT-speedバッグの独占特許を獲得しました。2010年に香港で有名な都市になりました。 国内市場; 2011年からグローバルフォーカスレイアウトに残されたグローバル精密市場-中国、北京、上海、広州、深セン…、右利きの世界的に有名な指標-ニューヨーク、ドバイ、爆発したアジア諸国-シンガポール、マレーシア、フィリピン、 タイ、ブルネイ、そしてオーストラリアでさえ、一握りの「シェアティー」が、Shizui Pavilionタピオカミルクティーを海外で輝かせ、真の台湾料理外交官になりました。
http://www.sharetea.com.tw/

快樂檸檬(ハッピーレモン)

快樂檸檬(ハッピーレモン)


快樂檸檬(ハッピーレモン)は世界中に650以上の店舗を展開するヘルシーレモンシリーズやロックソルトチーズシリーズなどの人気のドリンクを特徴とする、新鮮で革新的なジューススタンド。
http://www.happy-lemon.com/tw/

大卡司

大卡司


1995年に広州に設立された大卡司。300店舗以上のチェーン展開がされ台湾にも複数店舗存在する。

カムバイティー(COMEBUYTEA)

カムバイティー(COMEBUYTEA)


「COMEBUY」は、2002年に台北で1店舗目をオープン後、街中で気軽においしい台湾ティーが楽しめるブランドとして、台湾をはじめ、アジアやヨーロッパ、オーストラリア、北米など海外11カ国(282店舗)で展開している。人気のタピオカミルクティーや、フルーツティー、トッピングなど豊富なメニューを揃えており、 それらの組み合わせによるメニュー数は500以上にも及ぶ。「COMEBUYTEA」は、 ワンランク上の上質な味わい深い台湾ティーブランドとして2009年に誕生し、 海外5カ国(10店舗)で展開している。
http://www.comebuy2002.com.tw/home.php

‎一芳(イーファン)

一芳(イーファン)


一芳(イーファン)は台湾台中豊原区の発祥のブランドのインクコリアーズ・インターナショナル株式会社の下で、チェーンストアブランドの飲料。2016年に設立された創業者はKe Yukaiで、現在世界中に約1,500の店舗があります。創業者のKe Xiaokaiの幼少期の美味しさの思い出から始まり、secret祖母のニックネームと世代の秘密のレシピと粘り強さで、彼は台湾のこの土地の果物原料を使用することを主張しました。台湾の土地の果物の原料濃縮ジュースを味わってください。一芳(イーファン)のタピオカミルクティーは、台中ジェーンミルクフェスティバルによって「最高のQ爆弾」として表彰されました。
https://yifangtea.com.tw/en/

康青龍(カンチンロン)

康青龍(カンチンロン)


康青龍(カンチンロン)は、台湾全土に約80店舗を展開する有名なドリンクスタンドです。ミルクティーの中にタピオカではなく、ミニサイズのカラフルな芋団子(芋圓)が入っているものが人気です。
http://www.kq-tea.com/

皇翼 boba

皇翼 boba


Empire Eagle Food Co.、Ltd.は、バブルティー市場への上流材料の優れたプロバイダーである2002年以来、バブルティーおよびベーカリー業界の専門メーカー/サプライヤーです。私たちは南投に巨大な契約茶園を所有し、台湾の良質な茶産業を発展させるだけでなく、純粋な台湾茶を世界中に広め、あらゆる面でお客様のニーズを満たすことができるようにしています。同社は、フレーバーパウダー、ベーカリープレミックス、非乳製品クリーマー、トッピングクリーマー、日本のローストシュガーを製造するための自社工場を所有しており、研究開発も専門としています。
https://www.bobaempire.com/

喫茶小舖

喫茶小舖


台湾全土に約140店舗を展開する有名なドリンクスタンドです。お茶の美学とし「香り」と「味」にこだわり究極のパフォーマンスを出します。30°C〜45°Cは、茶ポリフェノールを放出するための重要な温度です。5°Cは、冷たい飲み物のお茶に最適な温度です。5°Cは冷たい飲み物のお茶に最適な温度であり、お茶屋の香りとまろやかさはこの温度の正確なコントロールからです。手にこだわるので、それぞれのお茶はその場で醸造されます。新鮮さを主張し、お茶は既製の時間が固定されており、真珠の波は2時間以上です、つまり棚はもはや販売されていません。お茶をうまく作るためには、鍵は誠実でなければなりません。お茶は本当です。喫茶小舖へようこそ、最も本物のお茶をお楽しみください。最も誠実な心。
https://www.teashop168.com.tw/

廖媽媽

廖媽媽


基隆にしか店舗を持たないご当地タピオカドリンク専門店、廖媽媽珍珠奶茶專賣舖は細くて急な階段を上がった2階にあります。
https://www.facebook.com/廖媽媽珍珠奶茶專賣舖

一点点奶茶

一点点奶茶


一点点奶茶は、台湾の50嵐からが生まれました。開発以来、数千の店舗が全国に広がりました。ミルクティーは手回し茶の文化的本質をブレンドし、お茶文化を進めるための新たな活力を与えました。一点点奶茶のミルクティーは世界中の誰もが飲むことができます。
http://www.yidiandian-tea.com/

幸福堂

幸福堂


2017年10月に新竹にオープンした黑糖珍珠鮮奶(黒糖タピオカミルク)がウリのドリンクスタンド「幸福堂」。台湾に黒糖タピオカミルクブームが巻き起こった後、多くのドリンクスタンドがそれに便乗したのですがその中でも幸福堂はあっという間に20店舗以上を展開するまでに拡大するという目覚ましい人気ぶりが注目されています。味が重要なのはもちろんのことですが、なんと言っても幸福堂のドリンクは見た目がすごく鮮やか! まるで芸術品のような美しいドリンク。http://taiwanwind.jp/gourmet-drink-20181117/
https://www.xingfutang1792.com/

老虎堂 Tigersugar

老虎堂 Tigersugar


台湾発のデザートブランドの国際チェーン老虎堂 Tigersugarです。クリーマーを新鮮な牛乳に交換しました。味は滑らかで滑らかで、栄養は低いです。牛乳、黒砂糖が虎の縞のように徐々に並んでいます!10年以上の研究開発の後、タイガーホールはデザートが最もカジュアルで癒しの食べ物であると考えていますが、タイガーホールは典型的な手作りのお茶ではありません。タイガーホールが世界に伝えたいのは、台湾の深い人間のタッチとカジュアルなデザートの創造的な美学の無限の流れです。
https://tigersugar.com/

珍煮丹(ジェンジュダン)

珍煮丹(ジェンジュダン)


2010年、台北の士林(シーリン)観光夜市にて1号店をスタート。2017年には、独自の黒糖工場を設立し、純粋なハンドメイド技術で黒糖を製造。工場は、ISO22000認証とHACCP認証を取得していて、台湾の衛生福利部によって設定された基準を満たしているという安全衛生と品質管理にこだわったタピオカなのです。
https://www.jenjudan.com/

tealive(ティーライブ)

tealive(ティーライブ)


2005年に台湾の新竹で親会社La Kaffa Coffeeの下にtealive(ティーライブ)を設立しました。
https://www.tealive.com.my/

十分车站

十分奶茶


https://www.shifenstation.com/
https://www.facebook.com/shifenstationmy/

熊黑糖

熊黑糖


熊黒糖は、チーズミルクティー、ヨーグルトフルーツティー、マンゴーフルーツスノー、チーズミルクカバー抹茶など、さまざまな飲料を提供しています。中でも、フレームブラウンシュガーボバパールピュアミルクは、ブラウンシュガーを飲むのに欠かせない飲み物の1つです。小さなツキノワグマの燃えるような熱意は炎に似ており、黒糖真珠の純粋な牛乳を焼け焦げさせます!ミルキーなアロマは、比類のないQ爆弾の手焼き黒糖ボバパールとマッチしています。
https://www.facebook.com/pg/dabobatea/posts/

吉龍糖(Ji Long Tang ジロンタン)

吉龍糖(Ji Long Tang ジロンタン)


ジロンタンは、18の複雑な手順を経て、純粋な(厚さ)、真髄(精製)、古代の法(伝統)、ミレニアムオリエンタルティーで、18の複雑な手順を経て、宮廷のオマージュに由来する揚げ糖技術を継承し、古代の方法に従ってゆっくりとジュージューします文化の2つの文化の組み合わせは、新しい割合で、革新的で伝統的な東洋の味を提供します。一般的な手回しのショップとは異なり、甘さとアイスキューブを調整することができ、完璧なフレーバーを提供するために、ジロンタンの新鮮なミルクドリンクはアイスキューブとブラウンシュガーの優れた比率を調整できません。強い感覚と多様性。
https://www.facebook.com/dragon1646/

五極糖

五極糖


トラックの荷台を屋台にしたタピオカドリンク店。
https://www.facebook.com/

喜茶 HEYTEA

喜茶 HEYTEA


中国全土で次々とチェーン展開している広東省発の人気ドリンクスタンド「HEYTEA(喜茶)」中国で7時間待ちの大行列ができるほど。
http://www.heyteaa.com/

日本でのタピオカミルクティー

タピオカミルクティーは日本ではファッショナブルな飲み物として位置付けられており、価格は台湾よりも高くなっています。一部の国や地域でのタピオカミルクティーの開発が成功したことは、台湾の飲料店が手回しし世界に参入したことの象徴とも考えられています。
そして、タピオカドリンクは観光向け、商売として日本(世界)にブランドとして売り出しているだけであって台湾の人は日本人が思っているほど日常的にタピオカドリンクを飲まない。