高雄で小籠包を食べるな!絶対に蒸餃(蒸し餃子)を食べろ!

高雄の蒸し餃子

小籠包よりも絶対に蒸餃(蒸し餃子)が美味しい

台湾と言えば小籠包のイメージがあるが間違いだ。
小籠包は観光用の食べ物であって、美味しいグルメではない。
例えるなら東京で「東京バナナ」を、みんな食べているか?という事です。
台湾に行ったら絶対に蒸餃(蒸し餃子)を食べるべきです。
そこで、とってもとっても美味しい蒸餃(蒸し餃子)を紹介致します。
とにかくめちゃくちゃ美味しい。

台湾の蒸餃(蒸し餃子)とは?

蒸餃=蒸し餃子です。
今回紹介する蒸餃(蒸し餃子)は、日本の蒸し餃子を想像したらダメです。
台湾の蒸餃(蒸し餃子)は全然違います。別の食べ物と思ってください。
まず、皮が違います。日本のよりも少し厚い感じです。
そして皮の材料なのか、何なのか分かりませんがモチモチ感が全然違います。
噛んだ時の食感が日本の餃子の皮とは全く違うのです。
更に餃子の皮の小麦粉の味が全く違うのです。皮が美味しいのです。
日本の餃子を食べて皮が美味しいとはあまり言わないですが、この餃子の皮はめちゃくちゃ美味しい。
皮だけ味わっても良いくらい素晴らしい餃子の皮なのです。
そして肝心の具。肉と野菜が素晴らしい!
私が人生で食べた一番美味しいものかもしれません。
とにかくめちゃくちゃ美味しいのです。

高雄の蒸餃(蒸し餃子)をご紹介

蒸餃(蒸し餃子)
じゃ~ん!高級店を想像したでしょう。
私が安いものばかり食べているといかと言うとそうではありません。
このサイトを見たら理解出来ると思いますが、台湾のありとあらゆる所に行っています。
そこで美味しいと言われるものは価格を惜しまず何でも食べています。
6個で2400円位の小籠包も食べました。ダメでした。。。
 
しかし、この蒸餃(蒸し餃子)は、とにかくめちゃくちゃ美味しいのです。
高雄の蒸し餃子
蒸餃(蒸し餃子)と一緒に紅茶(ミルクティー)も頂きましょう。
この紅茶(ミルクティー)も最高に美味しいのです。
有名チェーン店で紅茶(ミルクティー)を飲んではダメですよ!
これを飲めば、他では飲めなくなりますよ!

台湾で一番美味しい蒸餃(蒸し餃子)は「聰-手工蒸餃」

「聰-手工蒸餃」は、おじさん1人で軽トラックで移動販売している蒸餃(蒸し餃子)店です。
「聰-手工蒸餃」の「聰」は、おじさんの名前です。
直訳すれば、「聰さんの手作り蒸し餃子屋さん」です。高雄の蒸し餃子
はっきり言って聰さんは職人です。蒸餃(蒸し餃子)職人!
味、食感、温度、全てにこだわり抜いた蒸餃(蒸し餃子)職人。
高雄の蒸し餃子
聰さんは、お客さんに渡す時以外は、ずーと餃子を包み続けているのです。
 
これを食べれば全身に衝撃が走り、感動で涙がこぼれる事間違いなし。
(実際、聰さんを抱き締めて泣きそうになりました。)
高雄の蒸し餃子
私は聰さんを尊敬しています。一緒に写真も撮りました。

少年のような笑顔の聰さんがが好きで好きでたまりません。
だって、こんなにも美味しい蒸餃(蒸し餃子)を作れるのだから。

「聰-手工蒸餃」の蒸餃(蒸し餃子)メニュー

高雄の蒸し餃子
蒸餃一籠=蒸し餃子1籠 40元(約144円)
紅茶=ストレートティー 10元(約36円)
奶茶=ミルクティー   15元(約54円)
 
安いなぁーと思うのですが
聰さんは「値段を上げるつもりは無い」と言われていました。
男気があります。命を掛けている感が伝わってきます。
たぶん一生やり通すつもりでしょう。
儲ける気もありません。美味しい蒸餃(蒸し餃子)を作り続けて喜んでもらうのが聰さんの生きがいでしょう。
そんな感じがひしひしと伝わってきます。

「聰-手工蒸餃」の蒸餃(蒸し餃子)食べ方

高雄の蒸し餃子
「聰-手工蒸餃」の蒸餃(蒸し餃子)は、基本的には持ち帰り用です。
しかし、「ここで食べる。」と手振りで伝えればタレを掛けて渡してくれます。
この蒸餃(蒸し餃子)のタレが絶妙に美味しいのです。
甘めの酢醤油に少し唐辛子が入ったタレですが、日本では絶対に出せない味です。
店(軽トラック)の後ろにプラスチック製の椅子がありますので座って食べる事も出来ます。(但し2人だけ。)
私のオススメは蒸餃(蒸し餃子)2籠と、ミルクティー1杯です。
40元×2+15元=95元(約342円)です。
これで、十分に満足出来ます。
 
この蒸餃(蒸し餃子)とタレが合わさって最高の味になるのです。
とにかくめちゃくちゃ美味しいのです。

「聰-手工蒸餃」の歴史

高雄の蒸し餃子
私は「聰-手工蒸餃」に2015年から通い続けています。
高雄に行ったら絶対に「聰-手工蒸餃」に行きます。
 
「聰-手工蒸餃」の歴史は古く、10年以上前から営業されているそうです。
メニューを見ると分かるのですが、40元(約144円)で蒸餃(蒸し餃子)を売って10年以上続けられるという事は、よほどの味、人気という事が理解出来ると思います。

「聰-手工蒸餃」の場所

高雄の蒸し餃子
「聰-手工蒸餃」は朝、昼、夜中と3ヶ所場所を変えて営業されています。
メニューのカードに書かれいるものは

營業時間:
聯合醫院正門口對面 (早上06:00-08:00,週六休息)
富民路與立文路路口 (早上08:20-11:50,週六休息)
富國路與保靖街 (下午2:30-6:30,六日休息)
電話:0931-916447

翻訳すると

高雄市立聯合病院の正面玄関の向かい(午前6時00分から8時00分、土曜日は休み)
富民路と立文路の交差点(午前8時20分から11時50分、土曜日は休み)
富國路と保靖街の交差点(午後2時30分から6時30分、土曜日は休み)
(上のリンクをクリックするとGoogleマップが開きます。)

 
他にも高雄の美味しいグルメを紹介していますのでご覧ください。

投稿特派員 さん